下眼瞼拡大術

治療に関して

目を大きくしたい、つり目を治したい。

つり目やたれ目というのは下眼瞼かがんけんのラインで決まると言われています。ラインの外側がつり上がっていればつり目に見え、外側が下がっていればたれ目と言われます。また、上眼瞼を手術で広げても大きな目にならない方は下眼瞼かがんけんを広げることで大きな目を手に入れることができます。瞳の下側がまぶたに隠れてしまい目力が弱い方や細くつり上がった目をしている方、目を大きくしたい方に有効な治療法です。

当院の特徴

  • まぶたの手術に熟練した医師が施術にあたるためご安心頂けます。
  • 髪の毛よりも細い糸で美容形成外科的に丁寧に縫合するため傷痕きずあとが目立ちません。
  • キズをまつ毛ギリギリにデザインすることで傷痕きずあとがより目立ちにくくなります。
  • 毛根もうこんに気をつけながら手術することでまつ毛がなくならない様にいたします。

概要・効果

施術概要
睫毛まつげのすぐ下に切開線をデザインするか、瞼の裏側に切開線をデザインします。下眼瞼かがんけん瞼板けんばんを下側に引くように縫合固定します。美容形成外科的に縫合処理をすることで、傷は殆ど目立たなくなります。
効果・効能
つり目が改善し、優しく大きな目を手に入れることができます。上眼瞼の手術だけでは大きな目を手に入れることが出来なかった方に非常に有効です。

こんな方にオススメ

  • 垂れ目にしたい方
  • つり目の方
  • 目を大きくぱっちりしたい方

施術の流れ

Step1:診察予約
お電話、メールにてご予約ください
Step2:診察
患者様のお悩みに合わせて治療方法や治療後の経過、ご料金についてお話をいたします。
Step3:血液検査・予約
手術前の採血検査及び同意書へのご署名をお済ませの方より手術のご予約を承ります。
※上記をお済ませの方はお電話にてご予約も可能です。
Step4:手術
予約日にご来院ください。術後の注意事項のご説明、医師との最終確認をした後に手術開始
Step5:抜糸
抜糸後経過についてご説明をいたします。
Step6:経過診察
抜糸より1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に経過の診察へお越しください。

施術に関して

施術時間
60分
施術後通院
1週間後に抜糸、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の検診
麻酔法
局所麻酔(下まぶただけに麻酔)
ダウンタイム
腫れ1〜2週間(個人差あり)
メイク
傷の周りを除けば翌日より可
洗顔
傷を濡らさなければ当日より可
入浴
体が温まりすぎない程度であれば当日より可

その他注意点

  • 下眼瞼拡大術後に内出血が強く起こった場合、色素消失に2〜3週間必要となることがあります。
  • 下眼瞼拡大術後はれが起こりますが数日で落ち着きます。
  • 下眼瞼拡大術後は結膜けつまく(白目の部分)に浮腫ふしゅ(むくみ)が起きることがあります。
  • 下眼瞼拡大術後は1週間のテーピング固定が必要になります。

施術料金

下眼瞼拡大術

つり目を改善し優しい大きな目になる手術です。

  • 両目
    330,000円
    片目
    214,500円
  • 施術料金は「税込」表記になっております。
  • 初診料3,300円(税込)、再診料1,650円(税込)を別途ご負担いただきます。
  • 自費診療については、3,300円(税込)以上のお支払い時に各種クレジットカードがご利用いただけます。
  • MasterCard
  • visacard
  • AMEXCard
  • JCBCard

院長よりアドバイス

関連治療

お勧め治療

施術に関するQ&A

お問い合わせ・予約

    お問い合わせ種別

    新規/再診

    お名前(必須)

    お名前フリガナ(必須)

    年齢(必須)

    電話番号(半角数字)

    ハイフン不要

    第一予約希望日:6月及び7月(必須)

    第二予約希望日:6月及び7月(必須)

    ご相談 (必須)

    二重眼瞼下垂シミホクロアザ赤ら顔歯ぎしりクマ美肌リフトアップボトックスヒアルロン酸脱毛その他

    ご相談詳細(必須)

    送信ボタンクリック後確認画面は表示されません。 上記内容にて送信いたします。よろしければチェックを入れてください。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.