下眼瞼切開術

治療に関して

目の下が膨らんで老けて疲れて見える

歳を重ねると目の下がれぼったく、たるみが目立つようになります。この状態をバギーアイ(Baggy eye)と呼び黒クマの原因の一つです。よく間違われるのが涙袋なみだぶくろですが、涙袋は睫毛まつげのすぐ下の膨らみで優しい、柔らかい感じを作り出しますが、バギーアイはその更に下にある下眼瞼かがんけんの膨らみで、老化による組織のたるみなどが原因で目の下が膨らみ疲れて、老けた印象になってしまいます。眼窩脂肪がんかしぼうという眼球の下に入っている脂肪が前方に突出してくることにより膨らみます。また同時に目の下にあった頬の脂肪が加齢により下に下がってしまい凹凸が強調されます。

この様に目の下が膨らみ老けて、疲れて見える方が治療をすることで若く元気な容貌を取り戻すのに非常に有効な治療法です。

眼瞼下垂症の患者様の中にはバイーアイを同時にみとめる患者様がいらっしゃいます。眼瞼下垂症が原因でバギーアイになっていることも多く、下眼瞼を手術で治す前にその原因となっている眼瞼下垂症を治した方が良い場合があります。

治療のイラスト

正常な開眼
下まつ毛ギリギリで切開
軽度眼瞼下垂症
脂肪を切除し、抑えている膜を強化
中等度眼瞼下垂症
余分な皮膚を切除し上外側に固定
下眼瞼手術
7日間テーピング

当院の特徴

  • 脂肪除去しぼうじょきょだけでなく皮膚のたるみもスッキリ改善します。
  • 眼輪筋がんりんきんを吊り上げ骨膜こつまくに固定するため合併症がっぺいしょうが起こりにくくなります。
  • 髪の毛よりも細い糸で美容形成外科的に丁寧に縫合するため傷痕きずあとが目立ちません。
  • 皮膚のたるみが少ない場合はまぶたの裏側からの手術も可能です。

概要・効果

施術概要
睫毛まつげのすぐ下に切開線をデザインします。目の下の膨らみの原因となる脂肪を除去する場合と、目の下の凹みに余分な脂肪を充填じゅうてんする(ハムラ法)場合があります。美容形成外科的に縫合処理をすることで、傷は殆ど目立たなくなります。術後に目の下の膨らみの再発を予防するために脂肪を押さえる膜の強化と同時に眼輪筋がんりんきんを引っ張り上げ脂肪を押さえつつ、合併症がっぺいしょうが無いように骨膜こつまくに固定します。たるみが生じてしまった余分な皮膚は切除します。
効果・効能
眼の下の膨らみがとれ、老けた、疲れた容貌を呈する黒クマが改善します。睫毛まつげのすぐ下に切開線を入れることで傷がほぼ目立ちません。眼の下の膨らみで老けて疲れてみえる方に非常に有効です。

こんな方にオススメ

  • 下まぶたがれぼったく、たるみが気になる方
  • 黒クマを根本的に改善したい方
  • 目元の若返りをしたい方

施術の流れ

Step1:診察予約
お電話、メールにてご予約ください
Step2:診察
患者様のお悩みに合わせて治療方法や治療後の経過、ご料金についてお話をいたします。
Step3:血液検査・予約
手術前の採血検査及び同意書へのご署名をお済ませの方より手術のご予約を承ります。
※上記をお済ませの方はお電話にてご予約も可能です。
Step4:手術
予約日にご来院ください。術後の注意事項のご説明、医師との最終確認をした後に手術開始
Step5:抜糸
抜糸後経過についてご説明をいたします。
Step6:経過診察
抜糸より1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後に経過の診察へお越しください。

施術に関して

施術時間
90分
施術後通院
1週間後に抜糸、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の検診
麻酔法
局所麻酔(下まぶただけに麻酔)
ダウンタイム
強い腫れ1週間(個人差あり)
メイク
キズ周りを除けば翌日より可
洗顔
キズを濡らさなければ当日より可
入浴
体が温まりすぎない程度であれば当日より可

その他注意点

  • 下眼瞼切開術後に内出血が強く起こった場合、色素消失に2〜3週間必要となることがあります。
  • 下眼瞼切開術後はれが起こりますが数日で落ち着きます。
  • 下眼瞼切開術後は1週間のテーピング固定が必要になります。

施術料金

下眼瞼切開術

目の下の膨らみを除去する手術。黒クマ解消効果も。

  • 両目
    440,000円
    片目
    286,000円
  • 施術料金は「税込」表記になっております。
  • 自費診療については、3,300円(税込)以上のお支払い時に各種クレジットカードがご利用いただけます。
  • MasterCard
  • visacard
  • AMEXCard
  • JCBCard

院長よりアドバイス

下まぶたの膨らみは実年齢以上に老けて見え、疲れて見えます。目の下が凹んでいるだけであれば簡単にヒアルロン酸注入だけで改善できる方もいらっしゃいますが、膨らんで目立つ方はヒアルロン酸注射の様なプチ整形では対応が難しくなります。下眼瞼切開術はまつ毛の際を切開するためほとんど傷は目立ちません。ダウンタイムも非常に短く、容貌の改善効果ほ非常に高い治療です。お一人お一人の下まぶたの状態に合った治療をご提案いたしますので是非お問い合わせ下さい。

関連治療

お勧め治療

施術に関するQ&A

お問い合わせ・予約

    お問い合わせ種別
    新規/再診
    お名前 (必須)
    お名前フリガナ (必須)
    年齢(必須)
    電話番号(半角数字)
    ハイフン不要
    第一予約希望日:7月・8月 (必須)
    時間帯
    第二予約希望日:7月・8月 (必須)
    時間帯
    ご相談 (必須)
    二重眼瞼下垂シミホクロアザ赤ら顔歯ぎしりクマ美肌リフトアップボトックスヒアルロン酸脱毛その他
    ご相談詳細

    送信ボタンクリック後確認画面は表示されません。 上記内容にて送信いたします。よろしければチェックを入れてください。