クリニック紹介

日本レーザー医学会認定施設

四谷見附クリニック建物画像

院長は日本レーザー医学会が認定するレーザー専門医およびレーザー指導医の資格を持っており、症例数、経験などの妥当性より2011年から日本レーザー医学会より日本レーザー医学会認定施設として認定されております。このため安心してレーザー施術をお受け頂くことができます。

また、当クリニックのスタッフはレーザー医学会によるレーザー安全教育セミナーを受講しているだけでなく、専門レーザー技師としての資格認定を受けるなど、レーザー治療に関しても技術面、知識面などあらゆる面で鍛錬しておりますのでご安心して施術をお受け頂けます。

※専門制度についての詳細は、日本レーザー医学会をご覧ください。

四谷見附クリニック院内

四谷見附クリニック待合室画像

待合空間は濃茶を基調として設けてあります。処置室などにゆとりを持たせたため待合空間はあまり広くありませんが、完全予約制としているため、他の患者様にあまり気を取られる事なくおくつろぎ頂けます。

カウンセリング室

四谷見附クリニックカウンセリング室画像

陽射しの良く入る明るいカウンセリングルームで診察を行います。

レーザー治療室

四谷見附クリニックレーザー治療室1画像

最新のピコ秒レーザー(PicoSure)をはじめ様々な美肌治療を行います。また, MedliteC6を用いる美肌治療(ピコリジュビネーション)を行います。ゆっくりと落ち着いて施術をお受け下さい。たるみ治療のゴールドスタンダードであるサーマクールはこちらの部屋でお受け頂きます。

四谷見附クリニックレーザー治療室2画像

Jmec社のQスイッチルビーレーザー(Nano-Q)によるシミやアザの治療を行ないます。また同時に、Candela社の色素レーザー(Vビーム)による血管腫や毛細血管拡張症の治療を行います。

四谷見附クリニックレーザー治療室3画像

Candela社のGentleLaseを用いての脱毛を行う施術室です。Pelleve(ペレヴェ)もこの部屋で主に行う事になります。

手術室

四谷見附クリニック手術室画像

各種手術を行う手術室になります。皮膚腫瘍摘出術ひふしゅようてきしゅつじゅつの様な小さな手術から眼瞼下垂やフェイスリフトなど様々な手術をこの手術室で院長自ら行います。

四谷見附クリニック5つの約束

  1. 地域医療に貢献すること
  2. 患者様一人一人ときちんと向き合い、説明から施術・アフターケアまでの治療継続を安心して行えるよう、個人個人を大切にした診療を心がけること
  3. 熟練した専門医が安全で最適な治療を行うこと
  4. 患者様のライフスタイルに合わせた無理のない治療プランをご提案すること
  5. 患者様との信頼関係を重視した診療を行うこと

これらを満たすことのできるクリニックを目指し、2011年2月1日に四谷見附クリニックを新装開院いたしました。

クリニック基本情報

クリニック名: 四谷見附クリニック
住所: 〒160-0011
東京都新宿区若葉1-10-60 若葉ビル google mapはこちらへ
連絡先: 03-5360-7711
院長: 吉川嘉一郎(よしかわ かいちろう)(1972年生まれ)
診療科目: 形成外科、美容外科、美容皮膚科
診療時間: 平日10:00~19:00(昼休憩13:00~14:00)
土曜13:00~19:00
休診日: 日・水・祝日
交通アクセス: JR中央線・総武線/東京メトロ四ッ谷駅より「赤坂口」を出て徒歩4分
四谷見附クリニック周辺地図画像