クマ治療:茶クマ

治療に関して

メラニンの沈着により起こるクマ

目の下にシミやくすみなどの色素斑ができることによりクマのようにみえることがあります。このシミやクスミのメラニンが茶クマの正体です。

単に下まぶた(特に目頭より)にメラニンが沈着している状態から、その他の色素斑が存在する場合があります。色素斑には色々と種類があり、シミ(老人性色 素斑)、そばかす(雀卵斑)、くすみ(肝斑)、遅発性両側性太田母斑様色素斑、太田母斑などが考えられます。これらの治療は基本的にレーザー治療により改善することができます。色素斑が薄くレーザー治療を必要としない場合は美白クリームの塗布によりクマの改善が期待されます。

茶クマ治療前図
矢印 矢印
茶クマ治療後図

◎メラニンの沈着に対する治療

ピコリジュビネーション

目の下周りのメラニンの沈着を徐々に排除します。今話題のピコ秒レーザーを中空照射することで、クスミが改善します。

ピコリジュビネーションページへのリンク

◎その他の色素斑の治療

シミ治療

目の下に細かいシミが沢山出て来ている場合があります。ルビーレーザー照射により効果的に茶クマ治療が可能です。

シミ治療詳細ページへのリンク

ソバカス治療

目の下がなんとなくうっすら茶色くなってしまった。あるいは、ソバカスの出現とともに目の周りに茶クマがなってきたりした場合、ダウンタイムなく茶クマを抜くことができます。

ソバカス治療詳細ページへのリンク

肝斑治療

目の下から頬骨にかけてクスミが出てきて茶クマのようにみえてしまう。そんな茶クマは肝斑かも知れません。肝斑のレーザー治療で改善します。

肝斑治療詳細ページへのリンク

アザ治療

アザはうまれつきのものだけではありません。成長とともに現れてくるアザもあります。茶クマだと思っているものにはアザも含まれているかも知れません。

アザ治療詳細ページへのリンク

当院の特徴

  • クマの種類を正確に診断し、最適な治療法を提案します。
  • ダウンタイムを考慮し、ライフスタイルに合わせた施術をご提案させて頂きます。
  • 2種以上のクマが存在する場合も適切な治療をご提案いたします。

概要・効果

施術概要
レーザー治療でしか治せない状態なのか、レーザー治療はしなくても治せる状態なのかを診断します。その上で最適な治療法をご提案いたします。
効果・効能
色々と工夫をしてお化粧をしてもどうしても隠すことができない茶クマを必要最低限の施術で効果的に目立たなくします。

こんな方にオススメ

  • 気がつくと目の下に茶色いクマが入ってきた方
  • どんなにお化粧をしても隠すことができないクマがある方
  • 思春期頃より目の下のクマが気になっていた方

院長よりアドバイス

クマが気になり今までお化粧など色々と自分でしてはみたけれどもどうにも目の下のクマを隠すことができなかった経験ありませんか?茶クマを個人的に隠すのは容易ではありません。茶クマの原因をしっかりと診断して、最適な治療をすることで比較的目立たなくすることができます。まずは原因の理解をすることから始めてみませんか?

関連治療

お勧め治療

施術に関するQ&A

お問い合わせ・予約

    お問い合わせ種別
    新規/再診
    お名前 (必須)
    お名前フリガナ (必須)
    年齢(必須)
    電話番号(半角数字)
    ハイフン不要
    第一予約希望日:6月・7月 (必須)
    時間帯
    第二予約希望日:6月・7月 (必須)
    時間帯
    ご相談 (必須)
    二重眼瞼下垂シミホクロアザ赤ら顔歯ぎしりクマ美肌リフトアップボトックスヒアルロン酸脱毛その他
    ご相談詳細

    送信ボタンクリック後確認画面は表示されません。 上記内容にて送信いたします。よろしければチェックを入れてください。