レーザートーニング

治療に関して

肝斑など、顔のクスミや色むらが気になったら・・・

『レーザートーニング』は今までレーザー治療は困難とされてきた肝斑の治療が可能となった画期的な医療用レーザーによる肝斑治療法です。
 QスイッチYAGレーザーをレーザートーニングモードにして、優しく肝斑を温めます。メラニンに熱を加えて滞留たいりゅうするメラニンを少しずつ破壊し肝斑を薄くするというイメージになります。他のシミの混在こんざいなどのAging Complex Pigmetation (ACP)では、施術法の順番を検討する必要がある場合もありますが、レーザートーニングは全てのシミ・クスミに対して有効なため、ACPの場合でも気軽に施術をすることが出来ます。 皮膚の調子を改善し、白く透き通るようになり、化粧のりをよくすることができるため、リピーターの多い施術になります。
 当クリニックの一番のお勧め治療ともいえます。

使用する医療用レーザー

QスイッチヤグレーザーHoya ConBio Medlite C6

Medlite C6はシミ治療のQスイッチYAGレーザーにあたり、2波長はちょうを出力することができます。肝斑に対するレーザートーニングには1064nmの波長はちょうを使用して肝斑の程度に応じて強さを切り替え、適切に使い分けることで良い結果を得ることが可能になります。レーザートーニングをすることで、肝斑以外のシミ・ソバカスなどもダウンタイムなくとることが可能です。  毛穴の引き締めの改善がメインの場合は『ピコリジュビネーション』の方がより効果的です。

当院の特徴

  • 平成23年より日本でも承認されたHoya Combio社のMedlite C6を使用します。
  • 日本レーザー医学会認定施設なので御安心して施術をお受け頂けます。
  • 患者様のお肌に合わせて最も効果的な設定で照射致します。
  • 他の美肌治療と組み合わせることでより効果的な結果を得ることができます。

概要・効果

施術概要
レーザートーニングはメラニンによく吸収される波長領域はちょうりょういき(1064nm)のレーザーを照射することでメラニンを刺激します。2〜4週間に一度の照射を5回程度繰り返す事でダウンタイムなく肝斑を改善する事ができます。 従来の基本的な内服や外用治療も併用します。
  • ◇メラニンの生成を抑えるビタミン
  • ◇炎症を抑えるための抗炎症薬こうえんしょうやく
  • ◇酸化を抑え、紫外線吸収を促す薬
メラニンを選択的に刺激することで正常皮膚組織せいじょうひふそしきのダメージを最小限に抑えて治療します
効果・効能
肝斑の消失に伴い、肌の調子が良くなったり、毛穴が目立ちにくくなったりと実感される患者様が多くいます。
肝斑以外のシミやクスミも抜けることにより、透明感のある若いお肌へと生まれ変わります。

こんな方にオススメ

  • 目の下を縁取ふちどるようにクスミがある方
  • 生理周期や紫外線露出によりクスミの濃淡が変わる方
  • 色々と肝斑治療を試みたけれども改善をしなかった方
  • 昔のように透き通った肌に戻したいと思う方
  • 肝斑の市販薬を飲んでも反応が弱かった方

施術の流れ

肌の状態によっては診察当日の施術はお受けいただけませんのでご了承ください。

Step1:診察予約
お電話、メールにてご予約ください
Step2:ご来院
健康保険証のご提示、問診票の記入をいただきます。
Step3:診察
患者様のお悩みに合わせて治療方法や治療後の経過、ご料金についてお話をいたします。
Step4:治療
  • 施術室へご案内後、注意事項のご説明・同意書へご署名をいただきます。
  • お顔の施術前はメイクを落としていただいております。
  • 経過が分かるように現在の状態のお写真をお取りします。
Step5:メイク直し
メイク直し(施術内容によっては不可)を希望される方はパウダールームへご案内いたします。
Step6:会計・予約
  • 自由診療では3,300円(税込)以上のお支払いにクレジットカードをご利用いただけます。(1回払いのみ)
  • ご希望の方は次回のご予約を承ります。

施術に関して

施術時間
10〜20分(施術範囲により異なる)
施術後通院
2〜4週間に一回(平均5回)
麻酔法
なし
ダウンタイム
施術直後に出る軽い赤みのみ
メイク
当日より可
洗顔
当日より可
入浴
当日より可

その他注意点

  • レーザートーニングの施術直後に照射部にほんのり発赤をみとめることがあります。
  • レーザートーニングの施術以外にも処方薬を指示通り使用して下さい。
  • レーザートーニングの施術後も気を抜かずに日焼け止めを塗り、直射日光をなるべく避けて下さい。
  • 極度の日焼けをしている方、日光過敏の方、てんかん発作の既往歴きおうれきのある方、妊娠中の方などはレーザートーニングの施術をお断りする場合があります。

施術料金

レーザートーニング

ダウンタイムのない美白・美肌治療

使用機器:MedliteC6

  • 目元

    (茶クマ)

  • 基本料金
    11,000円
    継続割引
    8,800円
  • 両頬
  • 基本料金
    33,000円
    継続割引
    26,400円
  • 全顔
  • 基本料金
    55,000円
    継続割引
    44,000円

※継続割引期間は各治療後4週間以内です。

レーザートーニング詳細説明へのリンク

  • 施術料金は「税込」表記になっております。
  • 自費診療については、3,300円(税込)以上のお支払い時に各種クレジットカードがご利用いただけます。
  • MasterCard
  • visacard
  • AMEXCard
  • JCBCard

院長よりアドバイス

関連治療

お勧め治療

施術に関するQ&A

お問い合わせ・予約

    お問い合わせ種別
    新規/再診
    お名前 (必須)
    お名前フリガナ (必須)
    年齢(必須)
    電話番号(半角数字)
    ハイフン不要
    第一予約希望日 (必須)
    時間帯
    第二予約希望日 (必須)
    時間帯
    ご相談 (必須)
    二重眼瞼下垂シミホクロアザ赤ら顔歯ぎしりクマ美肌リフトアップボトックスヒアルロン酸脱毛その他
    ご相談詳細

    送信ボタンクリック後確認画面は表示されません。 上記内容にて送信いたします。よろしければチェックを入れてください。