鼻尖縮小術

rhinoplasty - bisensyukusyou だんご鼻をほっそりしたい

  • メス

鼻尖縮小術

だんご鼻が気になる方にお勧めなのがこの鼻尖縮小手術です。  スッとした鼻先は顔全体の上品さや洗練された知的な印象を作り出します。だんご鼻が気になったり、鼻筋が通らない時は鼻にシリコンプロテーゼを入れれば解決すると思っている方が多いと思います。「鼻=シリコンプロテーゼ」というのは間違いです。人工物を入れずにシャープな鼻先を形成するのが鼻尖縮小術です。鼻先と小鼻の幅の理想的なバランスは1:2と言われています。鼻だけのバランスのみならず目の大きさや目の間の幅などのバランスも考慮した上での施術が必要になります。その人に一番適した細さ及び高さを提案させて頂きます。

鼻尖縮小術前術後比較1 鼻尖縮小術前術後比較2

当院の鼻尖縮小術の特徴

  • 静脈麻酔を用いての手術なので痛みが怖い方も安心です。
  • 顔全体のバランスを考慮した上で鼻の細さ及び高さを形成致します。
  • 鼻孔内の切開のため傷痕は残りません。
  • 軟骨の組み替えなどを最適な形で行います。
  • 必要あれば耳介軟骨移植手術も併用することができます。

鼻尖縮小術施術概要および効果・効能

治療概要

鼻孔内に切開をデザインして軟骨を露出します。大きな鼻先を小さくするため、鼻先の不要な組織を取り除き、広がった軟骨を締めます。鼻の軟骨の組み替えを行い、奇麗な鼻先を作り上げます。更に細く、高い鼻先を形成するために耳介軟骨を移植することもあります。

効果・効能

丸く気になる鼻先を細く、スッとした鼻先にします。知的で洗練された顔立ちを手に入れる事ができます。人工物を入れないため自然で、他人に気付かれることもありません。

鼻尖縮小、施術例

施術例1:26歳 女性

施術例1
施術前

 

施術例1
施術後3ヶ月

鼻筋を高くしたい場合(スッと通る鼻筋を希望する場合)はヒアルロン酸などを注入することでスッと通る鼻になるように施術します。鼻先の大きさが気にならなくなり縮小すると鼻筋は通り、鼻が丸い感じは消失します。

鼻尖縮小術、施術に関して

治療時間 60分
施術後通院 1週間後に抜糸、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の検診
麻酔法 局所麻酔+静脈麻酔
ダウンタイム 腫れ1週間(個人差あり)
メイク 鼻周りを除けば翌日より可
洗顔 鼻を濡らさなければ当日より可
入浴 体が温まりすぎない程度であれば当日より可

その他の注意点

※鼻尖縮小手術は内出血が強く起こった場合、1〜2週間内出血が残る事があります。

※鼻尖縮小手術は1週間程腫れますが、腫れの軽減とともに自然な鼻先になります。

※鼻尖縮小手術は術後2〜3日間鼻孔内に多少の出血をみとめることがあります。

※鼻尖縮小手術は術後テーピングを1週間行いますが、テープかぶれなどを起こす事があります。


料金

鼻尖縮小術

施術料 \300,000+税
耳介軟骨移植が必要な場合 +¥100,000+税

この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

吉川院長からのアドバイス

だんご鼻は原因をしっかりと診断をして治療をすれば治すことができます。
まずは自分には何が一番適切な治療かを理解することをお勧め致します。

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.