上眼瞼リフト

eyelift  自然な二重まぶたにしたい、一重のままが良い

  • メス

上眼瞼リフト(眉毛下切開)

上まぶたのたるみだけで、おでこの皮膚はたるんでいない場合、一般的には上眼瞼たるみとり手術での対応が可能です。しかし、上まぶたのたるみが強く、皮膚切除量の限界を超えてしまう場合は眉毛の生え際の下の弛んだ皮膚を切除する方が術後に自然なまぶたを得ることができます。アイリフトを行うことでまぶたが開きやすくなり、おでこのシワがとれ、狭くなった視野が広がり、目元が若返ります。

上眼瞼リフト手術イラスト

老人性眼瞼下垂の方や腫れぼったい目をしている方に有効な治療法です。

当院の上眼瞼リフトの特徴

  • 傷を眉毛ギリギリにデザインし、髪の毛よりも細い糸で形成外科的に 丁寧に縫合。傷痕が目立ちません。
  • 自然な二重を取り戻すようにデザインします。
  • 上眼瞼たるみとりと併用することもできます。
  • 痛みが怖い方は痛くない方法で麻酔をすることができます。

上眼瞼リフト施術概要および効果・効能

施術概要

眉毛の生え際の下の弛んだ皮膚を切除することでまぶたの弛みをとり、それにより自然な二重を取り戻す事ができます。アイリフトを行った上でもまだ上まぶたの弛みが強い方は上眼瞼たるみとり手術も併用すると更に良い結果が得られます。

効果・効能

おでこのシワがなくなり、まぶたが開きやすくなる。視野も広がり、目元が断然若返ります。上眼瞼のたるみとり手術では対応が難しい場合、非常に有効です。

上眼瞼リフト施術に関して

施術時間 60分
施術後通院 1週間後に抜糸、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の検診
麻酔法 局所麻酔(まぶただけに麻酔)、場合により静脈麻酔
ダウンタイム 腫れ1〜2週間(個人差あり)
メイク キズ周りを除けば翌日より可
洗顔 キズを濡らさなければ当日より可
入浴 体が温まりすぎない程度であれば当日より可

その他の注意点

※上眼瞼リフト施術後、内出血が強く起こった場合、色素消失に2〜3週間必要となることがあり ます。

※上眼瞼リフト施術後、おでこの動きの癖のため一時的に二重の幅が大きくなることが あります。癖の消失とともに自然な二重になります。


施術料金

上眼瞼リフト

施術料 \350,000+税

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.