ペレヴェ(ラディエイジ)

Pelleve: Radiage

  • レーザー
  • アンチエイジング

ペレヴェ:Pelleve(ラディエイジ)は高周波エネルギーを照射して肌の真皮層に熱を与え、肌細胞のコラーゲン生成を促す施術です。内部から美しくなろうとする肌の力を利用して様々な肌のたるみを解消し皮膚の若返りを促します。

ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)とは

ペレヴェ: Pelleve

ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)はサーマクールと同様に高周波になります。高周波はレーザーと思われている方も多いかもしれません。高周波はレーザーではなく、弱い電気を流して細胞に熱を加えると考えた方が分かり易いかも知れません。

ペレヴェ(ラディエイジ)はサーマクールと違い、顔のパーツや形に合わせた、大きさの異なるハンドピースを使用することでサーマクールでは難しい部位の施術が可能になりました。ラディエイジとサーマクールとを組み合わせることでより緻密な施術をすることが可能です。
痛みも殆どなく、高い効果を得ることができ、安全性も高い施術です。

6MHzのサーマクールと4MHzのラディエイジを併用することで多種多様な施術が可能になります。高周波は周波数が高くなればより皮膚進達深度が増し、効果も高くなります。熱によりやけどを起こすことも考えられますが、当院ではそういった合併症が起こらないよう細心の注意を払い、皮膚の冷却などを怠らずやけど防止をしながら的確に皮膚に熱を加えるよう工夫してラディエイジの施術をしております。

ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)施術概要および効果・効能

施術概要

ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)は、メスで皮膚を切らずにしわ・たるみを改善し、リフトアップすることが可能になります。皮膚に高周波をかけ、熱を真皮層に加えることで刺激し、コラーゲンの生成を促します。自らのコラーゲンの生成により2段階でしわ・たるみを改善します。

第1段階(即時効果)

コラーゲン繊維の収縮による引き締め

真皮内のコラーゲンの一部が高周波の熱によって収縮します。

第2段階(長期効果)

コラーゲンのリモデリング

高周波の熱が加わり、代謝がよくなった真皮で古いコラーゲンと新しいコラーゲンが大量に入れ替わります。
また熱による刺激を受けた細胞が治癒することで組織収縮が起こります。
サーマクールと比べ痛みがなく、施術を受け易い治療です。

効果・効能

ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)により、しわ・たるみが改善し、フェイスラインがスッキリして小顔になります。
目周りを施術される場合はちりめんじわが解消し、くまも改善します。

ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)施術に関して

施術時間 10分〜30分(施術範囲により異なる)
施術後通院 特に不要
麻酔法 なし
ダウンタイム 特になし
メイク 当日より可
洗顔 当日より可
入浴 当日より可

※ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)は施術直後に施術部にほんのり発赤をみとめることがあります。

※ペレヴェ: Pelleve(ラディエイジ)施術後は日焼け予防をして下さい。

施術料金

施術部位

1回

3回

顔全体 \30,000+税 \72,000+税
 (サーマクールメンテナンス) ※サーマクール後6ヶ月以内に3施術終了が原則 \50,000+税
目元 (下まぶた) \10,000+税 \24,000+税
\15,000+税 \36,000+税
顔全体~首 \50,000+税 \120,000+税

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

吉川院長からのアドバイス

最近皮膚のたるみが気になる方、一度診断を受けることをお勧めします。

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.