ボトックス(ボツリヌス製剤)

Botulinum toxin      Dysport & Botox Vista

  • アンチエイジング

ボトックス(ボツリヌス製剤)

おでこのシワボトックス施術前後

ボトックスはもともとアラガン社製のボツリヌス製剤の名称ですが、今日ではボツリヌス製剤のことを一般的にボトックスと呼ぶことが多くなっております。
ボツリヌス製剤は"シワ"を直接とる薬ではなく、注入部の筋肉を一定期間抑えることのできる薬です。

年齢とともにコラーゲンもヒアルロン酸も減少していき、皮膚が折れてしまい"シワ"やたるみが起こり始めます。笑うなど、表情を作ることでより"シワ"が目立つようになります。この筋肉の動きで増強する"シワ"に対してボトックスを注入することで"シワ"を消失させることができます。ボトックスは神経と筋肉が繋がっている部分の神経筋接合部という部位に作用して筋肉の動きを抑え、それにより"表情シワ"が減ります。ボトックスは神経末端のアセチルコリンの放出を抑制するため、筋肉などの動きが抑制されます。

"シワ"をとるプチ整形としてはボトックスとヒアルロン酸がよく知られていますが、それぞれ消すことのできる"シワ"は異なります。ボトックスは表情を作った際に出来る表情"シワ"を改善することができるのに対し、ヒアルロン酸は無表情(真顔)でいる時の"シワ"や凹みを改善するのに効果的です。

ボトックス治療:応用編

エラボトックス

ボトックスを注入すると筋肉は動かなくなるため萎縮する(細く小さくなる)ため、筋肉のハリによりエラが大きく見える方はエラの筋肉に注入することで小顔を実現することができるようになります。

エラボトックス施術前後
ガミースマイル

ガミースマイルとは笑った時に歯ぐき(歯肉)が出てしまうことです。この状態もボトックスによる治療が可能です。笑う時に上口唇を引き上げる筋肉が強いために起こるので、引き上げる筋肉の動きを弱めてあげれば歯肉は出なくなります。

ガミースマイル治療施術前後
ワキボトックス

また、ワキボトックスは発汗を抑える効果があるため、ワキなどの汗をかき易い部位に注入することで発汗を抑制することもできます。

当院のボトックス治療の特徴

部分的に気になる"シワ"の解消をするのみならず、お顔全体として自然と若く、美しく見えるように注入部を考えもっとも効果的と思われる部分に注入をして"シワ"を改善していきます。

また全顔治療を希望される方は、"シワ"の解消などの部分治療だけでは得られない効果を出せる調整が可能になります。

"シワ"を作りだす表情筋の位置をしっかりと把握した上でもっとも効果の高い筋肉に注入します。表情筋は解剖学的に基本的に決まってはいますが、患者様一人一人少しずつ微妙に異なるのも否めません。お顔の骨格や筋肉の付着部などを正確に診断した上でバランスを考え"シワ"をとるための注入部位を決定していきます。

ボツリヌス製剤治療に精通した医師が美容の観点に留まらず、形成外科治療領域として顔面痙攣(けいれん)などの治療も致します。

1回の施術で気になる左右差などをみとめた場合は2週間以内にお越し頂ければ、微調整を無料ですることができます。エラボトックスなどの場合は効果が弱ければ必要に応じて無料で追加することができます。

当院で使用しているボツリヌス製剤

イギリスIpsen社のDysportおよびAzallure

イギリスIpsen社のDysport

ヨーロッパで有名なIpsen社のボツリヌス製剤であるDysportはアメリカFDAにて承認されており、安全性などはAllergan社の「ボトックス」と同様に高く評価されております。御安心して施術をお受け頂けます。

アメリカAllergan社のBotox VISTA

アメリカAllergan社のBotox VISTA

ボトックスビスタは、海外にあるアラガンの製造工場より徹底した管理の元、輸入を行っております。日本における他の医薬品と同様、厚生労働省の品質基準に則り、輸送保管され各医療機関へ納品されます。ボトックスビスタはごく微量のA型ボツリヌス毒素を含有する製剤であり、製剤の活性を保持するためには保管温度などの徹底した管理を要するため、本邦においてはその流通 について厳しい規制下に置かれています。2009年1月、日本でも厚生労働省にてBOTOX VISTAは眉間の表情ジワ治療に対する使用が承認取得されました。
ボトックスビスタ詳細

ボトックス注入、施術概要および効果・効能

施術概要

表情"シワ"治療

ボトックスは、無表情の時に気になる"シワ"や凹みの改善ではなく、表情を作ることによってできる"シワ"を改善します。筋肉の動きを弱めることで"シワ"ができるのを防ぎますが、自然に4〜6ヶ月かけて徐々に表情は戻っていきます。
ボツリヌス製剤は神経内科や眼科でも治療薬として使用されている生物由来製剤です。適切な治療を行う限り、安全性に問題はありませんのでご安心下さい。

小顔治療

ボトックスは、エラを小さくする、小顔にする、汗を止めるなど幅広い治療に対応可能です。

多汗症治療

ボトックスが汗腺の動きを抑えることで、汗の分泌を軽減することができます。ワキ等の汗が気になる方にお勧めの治療になります。

効果・効能

ボトックスは、筋肉を麻痺させるものであるため注入により表情"シワ"が改善します。目周りを施術される場合はちりめん状の"シワ"が解消します。筋萎縮を促すため小顔にする効果や汗を抑える効果もあります。

ボトックス注入、施術に関して

施術時間 5分〜10分(施術範囲により異なる)
施術後通院 後日調整する場合は1週間後より2週間以内
麻酔法 クリーム麻酔(ご希望の方)
ダウンタイム 特になし ※目の周りの施術は内出血することがあります。
メイク 当日より可
洗顔 当日より可
入浴 当日より可

その他の注意点

※ボトックス注入により、まれに内出血をおこすことがありますが、1〜2週間で自然吸収します。

※ボトックス注入は、体質によっては多少腫れたりすることがあります。

※ボトックスを、おでこに注入した場合、数日間眼を開けるのが重く感じることがあります。

※ボトックス注入により、小顔治療を施しても骨格が張っている方は効果を感じにくいことがあります。

施術料金

施術料金 Botox VISTA Dysport
"シワ"1部位
(左右の場合は対)
¥40,000+税 ¥20,000+税
"シワ"全顔 ¥75,000+税 ¥50,000+税
エラボトックス ¥75,000+税 ¥50,000+税
こめかみボトックス ¥60,000+税 ¥40,000+税
エラボトックス
 +こめかみボトックス
¥100,000+税 ¥70,000+税
ガミースマイル ¥75,000+税 ¥50,000+税
多汗症治療(麻酔代込み) ¥85,000+税 ¥55,000+税

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.