ワキ汗・多汗症

hyperhidrosis  厚くなるとワキの汗染みが気になる・・・

ワキ汗(多汗症)

暑い日や興奮した時などにワキや手や足に流れるような汗をかく人がいます。 これは汗を分泌する腺組織であるエクリン汗腺の機能が活発になるため起こります。汗腺の機能が亢進しているところをボトックス注射により簡単に改善できます。 汗は神経で腺組織が刺激されて出る訳ですが、ボトックスは神経終末から汗腺を刺激するために放出されるアセチルコリンという物質の放出を抑制し、結果として汗の分泌量を顕著に減らすことができます。

ボトックスは一般的にはシワ治療に使用しますが、汗腺の動きも一定期間抑えることができるのです。

また、ボトックスは小顔治療に使用することもあります。

エクリン腺とアポクリン腺

汗を分泌する腺組織にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺という2種類の腺組織が存在します。サラサラした汗を分泌するのがエクリン汗腺で、ベタッとした臭いを放つ汗を分泌す。るのがアポクリン汗腺になります。それぞれの特徴は以下になります。

 

エクリン汗腺

アポクリン汗腺

気になる事 サラサラした汗が多量に出て気になる 臭いや黄ばみが気になる
分布 全身(手掌、足底、わきに多い) わき、陰部、乳輪
性状 透明水様性 乳様性
機能 体温調節 性腺機能と考えられている
発汗様式態 温熱発汗 精神性発汗
亢進状態 ワキ汗(多汗症) ワキガ(腋臭症)

当院の多汗症治療の特徴

ボトックス治療に精通した医師が美容の観点に留まらず、形成外科治療領域としてバランスを考え注入部位を決定していきます。エクリン汗腺の存在部位を熟知し、解剖学的に適切で最も効果の高い深さに注入します。

施術後も発汗が気になる場合は2週間以内にお越し頂ければ、追加治療を無料ですることができます。その際は発汗部を特殊な試験紙で検査し、発汗部位を特定し、必要な部位にボトックスの追加注入を致します。

※再診料は1,050円になります。

当院で使用しているボトックス(ボツリヌス製剤)

イギリスIpsen社のDysportおよびAzzalure

アメリカAllergan社のBotox Vista                ※料金体系が異なります。ご確認下さい。


Ipsen社(イプセン)のDysport及びAzzalure、Allergan社(アラガン)のボトックスが有名ですが、当院では両製剤とも使用しております。Allergan社のボトックスビスタは日本でも認可されており、眉間のシワに関しては日本でも認可されました。Ipsen社の製剤もFDA(アメリカ食品医薬品局)では安全性などはアラガン社のものと同様に評価されており、両薬剤とも認可されておりますので御安心して施術を受けて頂けます。

アラガン社ボトックスビスタ御希望の方は医師の診察の際にお伝え下さい。

多汗症治療、施術概要および効果・効能

施術概要

多汗症治療

ボトックスは汗腺を刺激するアセチルコリン放出をブロックするので、発汗作用を弱めます。効果持続時間は4〜6ヶ月です。施術による傷や生活制限の心配はありません。時間経過と共に発汗は戻ります。ボトックスは神経内科や眼科でも治療薬として使用されている生物由来製剤であり、適切な治療を行う限り安全性に問題はありませんので御安心下さい。

ボトックスによる他治療

小顔治療:エラを小さくして小顔にする。

シワ治療:表情シワの発生を軽減します。

効果・効能

ボトックスはエクリン汗腺の働きを弱める事で発汗を抑えます。効果持続は4〜6ヶ月です。

患者様の声

患者様の声:26歳 女性

半年ほど前からすごく汗をかくようになり、ワキ汗も悩んでいました。冬なのにワキからは汗が止まらず、衣服に滲みていることもしばしば。今年は節電ということもあり、どうにか夏を乗り切りたくボトックスを打ってもらうことにしました。打ってもらった2日後くらいから少し外に出ただけで腕にまで流れ出ていた汗がピタっと止まりました。これでワキを気にせず過ごせると思うと本当に感動しました。おかげでこの夏を乗り切ることができそうです。

多汗症治療、施術に関して

施術時間 30分(麻酔時間含む)
施術後通院 後日追加施術する場合は必要(1週間後より2週間以内)
麻酔法 クリーム麻酔
ダウンタイム 特になし
腫れ わずかに起こることあり
入浴 当日より可

その他の注意点

※ワキ汗(多汗症)治療により、まれに内出血をおこしますが、1〜2週間で自然吸収します。
※ワキ汗(多汗症)治療は、体質によっては多少腫れたりすることがあります。
※ワキ汗(多汗症)治療をしても、注入部位周囲から多くの発汗をみとめる場合は効果を感じにくいことがあります。


施術料金

多汗症

両脇ボトックス(Dysport)麻酔代込み

\55,000+税

両脇ボトックス(Botox Vista)麻酔代込み

\85,000+税

※医師が病的と判断した場合のみ、健康保険適応になります。診察時にご相談ください。

この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.