四谷見附クリニック

歯ぎしり治療

ボツリヌス療法による歯ぎしり治療



日本では3000万人以上に歯ぎしりが見られるとの報告があります。当院ではボツリヌス療法による歯ぎしり治療を行っています。歯ぎしりの治療法には、従来から用いられている歯ぎしり防止マウスピースの装着や歯列矯正などが歯科的に行われてきました。これらの方法は、多くの人に効果をみとめる方法ですが、これだけでは症状が改善しない場合もあります。

歯ぎしりは状態が悪くなると、歯が割れる、折れるなどの明らかな歯科の問題のほか、顎関節症(あごが痛い、口が大きく開けにくいなど)を起こすこともあります。

頑固な歯ぎしりをみとめる患者様にボツリヌス療法をすることで著名な改善をみとめます。マウスピースなどの通常治療が合わない場合などにはボツリヌス療法を試してみて下さい。

歯ぎしり治療の経過

応用編〜こめかみ部分〜

側頭筋というこめかみにある筋肉も歯ぎしりをする原因筋肉の1つです。この筋肉が強いと顔の上1/3が張っているように見える場合があります。側頭筋の肥大は咬筋肥大の原因と同様で、ガムや固いものをよく噛む人歯ぎしりをする人、格闘技をする人などに多くみとめます。こめかみのボツリヌス療法は側頭筋の肥大を萎縮させるため、頑固な歯ぎしりを改善することができます。

当院の歯ぎしり治療の特徴

  • 歯ぎしりの原因となる筋肉を探し出し治療を行います
  • 左右のバランスを診ながらバランスよく改善します
  • 歯ぎしりが治るだけでなく、小顔効果も実感していただけます
  • 解剖を熟知した形成外科医が施術をするので非常に効果的です
  • 2週間以内にお越し頂ければ、追加治療を無料ですることができます

施術概要および効果・効能

施術概要

歯ぎしりをする肥大した咬筋にボツリヌス製剤を注射し、咬筋を萎縮させ歯ぎしりを抑えます。施術時間は数分だけです。ボツリヌス製剤の効果は3〜4ヶ月持続します。定期的に施術をすることで歯ぎしりを定常的に抑えることができます。

効果・効能

施術後数日で歯ぎしりが改善します。朝起きたときの顎周りの疲れ、こめかみ周りの疲れがとれ、非常に楽になります。同時に角張ったエラが徐々に小さくなるため、小顔を手に入れることができます。マウスピースや従来の歯ぎしり治療が合わなかった方に朗報です。

歯ぎしり治療施術に関して

施術時間
5〜10分
施術後通院
施術後1〜2週間で微調整
麻酔法
クリーム麻酔(御希望の方)
ダウンタイム
なし
メイク
施術直後より可
洗顔
施術直後より可
入浴
当日より可

施術料金

歯ぎしり治療

ボトックスビスタ(製剤メーカー:Botox VISTA)
エラ部分のみ ¥75,000+税
こめかみ部分のみ¥45,000+税
エラ+こめかみ¥100,000+税
ディスポート(製剤メーカー:Dysport)
エラ部分のみ ¥50,000+税
こめかみ部分のみ¥40,000+税
エラ+こめかみ¥70,000+税

※この他に初診料3000円(税別) 再診料1500円(税別)がかかります。
自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

各種クレジットカード

吉川院長よりアドバイス

吉川院長

歯ぎしりをする筋肉をボツリヌス菌の力を使って弱めると歯ぎしりができなくなります。今まで色々と歯ぎしり治療をしてみたけれどもイマイチ効果が感じられなかった患者様にお勧めです。当院では多数の歯ぎしり患者様の治療を行っており、非常に効果を実感していただいております。

その他施術のご案内

ご予約はこちら 完全予約制

気になるお悩み、お気軽にご相談・お問い合わせください。

吉川院長

お電話でのご相談承ります
03-5360-7711
受付時間:10時?19時(日・水・祝日休診)

四谷見附クリニック

フォームからのご予約・ご相談はこちらへ
迷われましたらまずはご相談を。「費用のこと」「効果のこと」「品質・安全のこと」なんでもお聞きください。