Qスイッチルビーレーザー

治療に関して

JMEC社(国産)が開発した医療用ルビーレーザーです。
当院で扱うThe Ruby nano_Qは”シミ”や”アザ”の種類に合わせて出力を管理することで浅在性せんざいせい深在性しんざいせい問わず治療が可能です。”扁平母斑へんぺいぼはん“、”太田母斑おおたぼはん“、”異所性蒙古斑いしょせいもうこはん“、”外傷性刺青がいしょうせいしせい“は健康保険適用で効果的に治療することが可能です。

The Ruby nano_Qとは

NanoQ写真

Qスイッチルビーレーザーは、”シミ“や”アザ“の治療に最も適したと言われている強力なレーザーです。

694nmの波長はちょうのルビーレーザーはメラニンの顆粒を最も選択的に破壊し、周囲組織へのダメージを最小にして、色調の薄い病変びょうへんでも鋭い反応性をもつことができます。

メラニン治療に用いるレーザーは他にもQスイッチアレキサンドライトレーザー(755nm)やQスイッチヤグレーザー(1064nm)がありますが、これらの波長はちょうはメラニン吸収がルビーより少なくなるため、メラニンの薄い病変部には吸収されにくくなります。

これが“ルビーはキレがよい”といわれる由縁です。

当院で扱うThe Ruby nano_Qは、Qスイッチモードという強力なエネルギーを持つレーザーの最新機種で、皮膚の深い部分(真皮しんぴ)にあるメラニン顆粒をも破壊します。

シミ“や”アザ“の種類に合わせて出力を管理することで浅在性せんざいせいの”シミ“と深在性しんざいせいの”アザ“を効果的に治療することが可能です。

Qスイッチルビーレーザーの特徴

従来のルビーレーザーは照射スポット内にエネルギーの強弱があるガウシアン型でしたが、The Ruby nano_Qはカライドスコープ・ハンドピースによりトップハット型となる均一なエネルギー密度のレーザーを六角形に照射ができます。従来の丸形形状に比べすき間や重ね射ちを防ぎ、正確で均一な治療が出来るので効率の良い治療を実現します。
 図がThe Ruby nano_Qと他社製ルビーレーザーの比較イメージになります。

また、先代機種The Ruby Z1で比較的問題視されていた施術後の合併症がっぺいしょうである炎症後色素沈着えんしょうごしきそちんちゃくを改善するために最低照射エネルギーが4.0Jから3.0Jへと見直されました。弱いエネルギーでの均一照射は難しいと考えられていましたが、これが改善されたためnano_Q炎症後色素沈着えんしょうごしきそちんちゃくを最低限に抑えての治療が可能となります。

レーザープロファイル図
トップハット図

当院の特徴

  • 健康保険を取り扱っているため状態によって保険適用で治療が可能です。
  • 日本レーザー医学会認定施設なので御安心して施術をお受け頂けます。
  • 患者様のお肌に合わせて最も効果的な設定で照射致します。
  • 当院は医療機関のため、万が一皮膚トラブルが起こった場合も迅速な対処を施すことが可能です。

概要・効果

施術概要
シミ、ソバカスなどのメラニンによる色素斑の除去。高出力、低出力のどちらでも対応可能。
Tattooやアートメイクの除去にも使用します。
効果・効能

ルビーレーザーの合併症

炎症後色素沈着えんしょうごしきそちんちゃく

レーザー照射により生じる熱で皮膚に炎症が起きるため、施術後に炎症後色素沈着えんしょうごしきそちんちゃくが起こります。施術後1週間程でカサブタはがれますが、その後徐々に赤みに茶色みが混ざってきます。”シミ”をとった後、半数以上の方に生じると言われています。炎症後の色素沈着は6〜12ヶ月で消失します。

当院ではアフターケアとしてトレチノインおよびハイドロキノンの外用とビタミンCなどの内服を行って頂き、炎症後色素沈着えんしょうごしきそちんちゃくが起こりにくいように配慮しております。

こんな方にオススメ

  • シミ、ソバカスが気になる様になってきた方
  • 遅発性両側性太田母斑様色素斑(ADM)ちはつせいりょうそくせいおおたぼはんようしきそはんの治療をしたい方
  • 太田母斑を治療したい方
  • 異所性蒙古斑いしょせいもうこはんを治療したい方

施術の流れ

治療内容によっては診察当日の施術はお受けいただけませんのでご了承ください。

Step1:診察予約
お電話、メールにてご予約ください
Step2:ご来院
健康保険証のご提示、問診票の記入をいただきます。
Step3:診察
患者様のお悩みに合わせて治療方法や治療後の経過、ご料金についてお話をいたします。
Step4:治療
  • 施術室へご案内後、注意事項のご説明・同意書へご署名をいただきます。
  • お顔の施術前はメイクを落としていただいております。
  • また、体の治療の際はお着替え(巻きタオル)をお願いする事があります。
  • 経過が分かるように現在の状態のお写真をお取りします。
Step5:メイク直し
メイク直し(施術内容によっては不可)を希望される方はパウダールームへご案内いたします。
Step6:会計・予約
  • 自由診療では3,300円(税込)以上のお支払いにクレジットカードをご利用いただけます。(1回払いのみ)
  • 高出力レーザー治療後は1〜2週間後に経過診察へお越しください。

施術後のアフターケア

  • 1. Qスイッチルビーレーザー施術当日からテープはがさずに入浴可能。
  • 2. 入浴後、テープをがして軟膏を塗り、その上からテープを貼ります。
  • 3. 3日目頃から薄い膜状のカサブタが出来てきます。
  • 4. カサブタはむりやりがさないようにして下さい。
  • 5. 7~10日程でカサブタは自然にがれてきます。
  • 6. ビタミンCなどの内服と日焼け止めや美白クリームを忘れずに外用してください。

適応疾患と治療回数

保険適用
太田母斑おおたぼはん 5回以上
異所性蒙古斑いしょせいもうこはん 5回以上
外傷性刺青がいしょうせいしせい 2〜3回
扁平母斑へんぺいぼはん 5回以上
保険適用外
老人性色素斑 1〜2回
唇のシミ(口唇メラノーシス) 1〜2回
ソバカス(雀卵斑じゃくらんはん 1〜2回
遅発性両側性太田母斑様色素斑ちはつせいりょうそくせいおおたぼはんようしきそはん(ADM) 4〜6回
ベッカー母斑 5回以上
刺青(黒色・青色) 5回以上
アートメイク 3〜5回
保険適用
太田母斑 5回以上
異所性蒙古斑いしょせいもうこはん 5回以上
外傷性刺青がいしょうせいしせい 2〜3回
扁平母斑 5回以上
保険適用外
老人性色素斑ろうじんせいしきそはん 1〜2回
唇のシミ
(口唇メラノーシス)
1〜2回
ソバカス(雀卵斑じゃくらんはん 1〜2回
遅発性両側性ちはつせいりょうそくせい
太田母斑様おおたぼはんよう
色素斑しきそはん(ADM)
4〜6回
伊藤母斑 5回以上
ベッカー母斑 5回以上
Tattoo(刺青いれずみ 5回以上
アートメイク 5回以上

施術に関して

施術時間
5〜20分
施術後通院
1〜2週間後に再診
麻酔法
クリーム麻酔(必要な場合)
ダウンタイム
施術により1〜2週間程
メイク
当日よりテープの上から可
洗顔
当日よりテープを貼ったまま可
入浴
当日よりテープを貼ったまま可

その他注意点

  • Qスイッチルビーレーザー施術直後に照射部に少し痛みをみとめることがあります。
  • Qスイッチルビーレーザー施術後は処方薬を指示通り使用して下さい。
  • Qスイッチルビーレーザー施術後は気を抜かずに日焼け止めを塗り、直射日光をなるべく避けて下さい。
  • 極度の日焼けをしている方、日光過敏の方、てんかん発作の既往歴きおうれきのある方、妊娠中の方などはQスイッチルビーレーザーの施術をお断りする場合があります。

施術料金

ルビーレーザー

1ショットは対角5mm正六角形の範囲

  • 1ショット:初回
    1,650円
    1ショット:基本料金
    3,300円
    片頬のシミを全部取った場合
    55,000円
  • 施術料金は「税込」表記になっております。
  • 初診料3,300円(税込)、再診料1,650円(税込)を別途ご負担いただきます。
  • 自費診療については、3,300円(税込)以上のお支払い時に各種クレジットカードがご利用いただけます。
  • MasterCard
  • visacard
  • AMEXCard
  • JCBCard

院長よりアドバイス

The Ruby nano_QはQスイッチルビーレーザーです。今までの経験に基づき、均等に奇麗にシミやアザを治療することができ、施術後の合併症も少なくすることができます。色素斑治療のゴールドスタンダードです。シミ治療をしてみたけれども改善しなかった場合アザのこともあります。”シミ”、”アザ”にお悩みの方、一度診察にいらして下さい。

関連治療

お勧め治療

施術に関するQ&A

お問い合わせ・予約

    お問い合わせ種別
    新規/再診
    お名前 (必須)
    お名前フリガナ (必須)
    年齢(必須)
    電話番号(半角数字)
    ハイフン不要
    第一予約希望日:12月・1月 (必須)
    時間帯
    第二予約希望日:12月・1月 (必須)
    時間帯
    ご相談 (必須)
    二重眼瞼下垂シミホクロアザ赤ら顔歯ぎしりクマ美肌リフトアップボトックスヒアルロン酸脱毛その他
    ご相談詳細

    送信ボタンクリック後確認画面は表示されません。 上記内容にて送信いたします。よろしければチェックを入れてください。