ピコシュア(PicoSure)

Pico Laser

  • レーザー
  • アンチエイジング

ピコシュア

nano_Q

  PicoSureは米国サイノシュア社(医療用レーザーのトップシェアメーカー)が開発した世界初の医療用ピコ秒レーザー(以下、ピコレーザー)です。今までのスタンダードであったナノ秒レーザーよりも更に1/1000秒短いレーザーを照射することができるようになりました。照射時間が短くなることでレーザーによる皮膚への熱作用が非常に少なくなり、衝撃波による色素の破壊ができるようになりました。今まで破壊することが難しいとされて来たTattooの色素であってもピコレーザーになったことで破壊できる様になりました。 ピコレーザーにはサイノシュア社のPicoSure、Candela社のPicoway、Cutera社のenLIGHTenなどがありますが、当院で扱うPicoSureは他機種と異なり755nmの波長となり、Tatooのレーザー治療で今までで難しかった青色や緑色まで非常によく反応するようになりました。治療効果が抜群に上がったため、治療回数もQスイッチレーザーでの半分程で可能となりました。
 当院で扱うPicoSureは、ピコレーザーの最新機種で、皮膚の深い部分(真皮)にある色素などを破壊します。"Tattoo"や"シミ"や"アザ"の種類に合わせて出力を管理することで浅在性の"シミ"と深在性の
"アザ"を効果的に治療することも可能です。

ピコシュアの特長

Picosure

 従来の一般的な色素を除去するレーザーはQスイッチレーザーというナノ秒レーザーというものでした。開発当初はこのナノ秒レーザーであっても非常に画期的なものでした。ナノ秒レーザーは今も現役で非常に有効に使う事のできるレーザーです。しかしPicosureはナノ秒よりも更に短い時間で照射することができるようになったため、レーザーの熱により起こりえた合併症が少なく済み、かつPressureWaveと呼ばれるPhotomechanicalな作用で色素をナノ秒レーザーよりも粉砕することができるようになりました。
 ナノ秒レーザーで問題視されていた施術後の合併症である炎症後色素沈着も上記の様な理由で非常に少なくなると考えられています。
Photothermalな効果よりもPhotomechanicalな効果の期待できるPicoSureは炎症後色素沈着を最低限に抑えての治療が可能となります。

Picosureフォトメカニカル

足背クローバーTattoo

ピコレーザーとQスイッチレーザーとの違い

 従来Tattoo除去に使われてきたQスイッチレーザーは、レーザーの熱(photothermal)で熱することで色素を破壊します。ピコシュアではQスイッチレーザーと異なり熱エネルギーは遥かに小さくなりますが、ultra-shortパルスのpressure wave(圧)で色素に反応して色素を粉砕します。今まで除去が難しかった青や緑の色素を含め多色のTattoo除去可能になりました。

Picosure vs QYL 1 width=

Picosure vs QYL 2

Picosure vs QYL 3

ピコシュアの応用(ピコリジュビネーション)

Picosure Focus Lens

 PicoSureにはFocusレンズというレーザー光をフラクショナル(点状)に変換するレンズが備わっており、このレンズを用いる事で皮膚のリジュビネーション(若返り)治療を行う事も可能です。高出力なレーザー治療ではなく、低出力のレーザー治療を2週間に1度の頻度で行う事でダウンタイムなく色素斑を取り除きながら、コラーゲンやエラスチンといった皮膚の弾性繊維を再生して皮膚のひきしめ、小ジワやニキビ跡などを改善する効果がみとめられます。美白治療を行いながら同時に肌のひきしめ治療も行うという夢のような治療を実感していただけると思います。

治療の流れ

1. 医師による診察。
2. スタッフによる詳細説明及び承諾書類。
3. 施術前写真(記録用)。
4. PicoSure施術。
5. 患部へ軟膏塗布し、保護。
6. アフターケアの再説明。
7. 1週間後に再診 ※施術部位により前後することがあります。

PicoSure施術について

施術時間 5分〜20分(施術範囲により異なる)
施術後通院 1〜2週間後に再診
麻酔法 クリーム麻酔(御希望の方、所要20分)
ダウンタイム 1〜2週間テープ保護
メイク 当日よりテープの上からであれば可
洗顔 当日よりテープを貼ったまま可
入浴 当日よりテープを貼ったまま可

※PicoSure施術直後に照射部に少し痛みをみとめることがあります。

※PicoSure施術後は処方薬を指示通り使用して下さい。

※PicoSure施術後は気を抜かずに日焼け止めを塗り、直射日光をなるべく避けて下さい。

※極度の日焼けをしている方、日光過敏の方、てんかん発作の既往歴のある方、妊娠中の方などはPicoSureの施術をお断りする場合があります。

PicoSureの保険適用について

最新医療レーザーのため、残念ながらまだ保険適用とみとめられておりません。

施術料金

PicoSure(1ショット:直径3mmの円)

1ショット(単発) \2,000+税
      〜5平方cm \30,000+税
      〜10平方cm \40,000+税
      〜15平方cm \60,000+税
      〜20平方cm \80,000+税
      〜25平方cm \100,000+税
       25平方cm〜 ご相談ください

ピコリジュビネーション(美肌・美白治療)

施術部位

1回

5回

両頬 \42,000+税 \150,000+税
全顔スタンダード \62,000+税 \230,000+税
全顔プレミアム \74,000+税 \260,000+税

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

※自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。
 
  取り扱いクレジットカード

吉川院長からのアドバイス

PicoSureは最新の医療用レーザーです。今までの経験に基づき、Tattooをはじめ奇麗にシミやアザを治療することができ、施術後の合併症も少なくすることができます。色素斑治療の新しいゴールドスタンダードになること間違いありません。今まで色々な治療をしてはみたけれども改善しなかった場合アザのこともあります。"Tatoo"、"シミ"、"アザ"にお悩みの方、一度診察にいらして下さい。

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.