クマ治療

Circles under eyes 不健康そうにみえるクマを解消したい・・

  • メス
  • レーザー
  • アンチエイジング

仕事帰りの電車の窓に映る自分の顔を見てギョッとした覚えはありませんか?自分の想像よりも老けて、疲れて、クマが強調されて見える自分に出くわしませんでしたか?多くの人が経験されていることだと思います。クマは疲れや老いを強調するだけでなく、その人を不健康にもみせます。

一言でクマといっても医学的に考えると様々であり、原因も1つだけではなく、複数絡んでいる事も多々あります。それぞれの原因に対する治療をすることでクマの改善は可能です。

  • 黒クマ
  • 茶クマ
  • 青クマ

黒クマについて(目の下の凹凸によりできる影によるクマ)

 加齢に伴い目の下の脂肪が前に脱出(ヘルニア)することにより膨らみ(凸)が生じたり、頬の脂肪が垂れ下がることにより凹みが生じます。凹凸が生じる事で光によって影が生じます。このが黒クマの正体です。

 黒クマが生じないようにするためには影が出来ないように凹凸をなくす必要があります。

黒クマ

◎目の下の膨らみが強い場合(影の原因が凸の場合)

 下眼瞼手術には睫毛のすぐ下に切開を入れ脂肪除去する「下眼瞼切開術」と下瞼の裏側をレーザーで切開し、傷跡を残さずに脂肪を除去する「下眼瞼脱脂術」があります。

下眼瞼切開術
皮膚のたるみと脂肪を同時に除去します。膨らみをなくし、凹凸をなくすることで影が生じにくくなります。目の下のちりめんジワも同時に消失し、涙袋の形成も可能です。

下眼瞼脱脂術
まぶたの裏側からレーザーを用いて脂肪を除去するダウンタイムのない手術です。

これら手術は下瞼の皮膚のたるみの有無や膨らみの強さにより適応を検討することになります。

◎眼の下の凹みが強い場合(頬の脂肪が下垂することにより生ずる凹み)

 凹みのある部分に「ヒアルロン酸」を注入する場合と、頬の脂肪の下垂(たるみ)が強い場合は脂肪の位置を正常な位置に戻す「マジックリフト」や「スプリングリフト」を行うこともあります。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸などを注入して凹凸の凹みを持ち上げます。凹凸が平坦化すると影は生じなくなり、黒クマは消失します。

マジックリフト
頬の脂肪のたるみを溶けない糸を用いて若い頃の(元の)位置に戻します。下垂した脂肪の位置が戻ると黒クマの原因となっていた目の下の凹みが改善します。

スプリングリフト
マジックリフトと同様に頬の脂肪のたるみを改善します。

黒クマ施術症例

施術例1:36歳 女性(下眼瞼切開術

施術例1
施術前

 

施術例1
施術後1ヶ月

 


施術例2:39歳 女性(ヒアルロン酸

施術例2
施術前

以前からクマに悩まれて来院されました。黒クマと青クマによるクマをみとめます。黒クマが主体であったため、黒クマ治療のみ行いました。

施術例2
施術後1ヶ月

黒クマはほぼ消失しました。青クマも少し残存していますが、長年悩まされていたクマから解放されたとのことです。

黒クマ施術料金(すべて税込み)

下眼瞼手術(切開法) ¥400,000+税
下眼瞼脱脂術 ¥350,000+税
ヒアルロン酸(レスチレン) ¥80,000+税
マジックリフト ¥300,000+税
スプリングスレッドリフト ¥400,000+税

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

※自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。
取り扱いクレジットカード

茶クマについて(シミやクスミなどメラニンの沈着により起こるクマ)

 目の下にシミやくすみなどの色素斑ができることによりクマのようにみえることがあります。このシミやクスミを作り出すメラニンが茶クマの正体です。 茶クマ

 単に下まぶた(特に目頭より)にメラニンが沈着している状態から、その他の色素斑が存在する場合があります。色素斑には色々と種類があり、シミ(老人性色素斑)、そばかす(雀卵斑)、くすみ(肝斑)、遅発性両側性太田母斑様色素斑、太田母斑などが考えられます。これらの治療は基本的にレーザー治療により改善することができます。色素斑が薄くレーザー治療を必要としない場合は美白クリームの塗布によりクマの改善が期待されます。

◎メラニンの沈着に対する治療

レーザーリジュビネーション
 目の下周りのメラニンの沈着を徐々に排除します。メドライトC6を中空照射することで、クスミが改善します。

◎その他の色素斑の治療

シミ治療
 目の下に細かいシミが沢山出て来ている場合があります。ルビーレーザー照射により効果的に茶クマ治療が可能です。

ソバカス治療
 目の下がなんとなくうっすら茶色くなってしまった。あるいは、ソバカスの出現とともに目の周りに茶クマがなってきたりした場合、ダウンタイムなく茶クマを抜くことができます。

肝斑治療
 目の下から頬骨にかけてクスミが出てきて茶クマのようにみえてしまう。そんな茶クマは肝斑かも知れません。肝斑のレーザー治療で改善します。

アザ治療
アザはうまれつきのものだけではありません。成長とともに現れてくるアザもあります。茶クマだと思っているものにはアザも含まれているかも知れません。

施術料金

レーザーリジュビネーション 目もとの茶クマ(左右) ¥10,000+税
その他の治療 それぞれの診療ページ参照

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

※自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。
取り扱いクレジットカード

青クマについて(皮膚の菲薄化によって皮下の筋肉や毛細血管が透けて見えるクマ)

 目の下が青く目立つことがあります。低血圧の人にみられることが多く、疲れて不健康な印象を与えてしまいます。
 下眼瞼の皮膚は歳を重ねることでどんどん薄く伸びていきます。これにより皮膚の下にある組織が透けて見えてきてしまいます。皮下には毛細血管、筋肉、脂肪とあります。皮膚の下の血液を豊富に含む組織が透けて見えることで青みを帯びたり赤紫色に見えてきます。また、下眼瞼にある脂肪は3つの袋に分かれており、特に内側の脂肪は毛細血管が多く入り込んでいるため、血液を豊富に溜め込みます。これも青みを帯びて見えてくる原因の一つです。貯留した血液に含まれるヘモグロビンが青クマの正体です。
青クマ

 青クマの治療には毛細血管の減量や皮下組織の血流の改善あるいは皮膚と皮下組織の間を引き離すような治療が必要になってきます。
上記以外にも様々な原因が考えられます。その原因を医学的に検討し、それに対する治療を行うことで症状は改善されます。

◎毛細血管を減量する治療

レーザータイトニング
 血液中のヘモグロビンに反応して毛細血管を破壊するVビームレーザーを照射する治療です。回数を重ねることで茶クマの改善だけでなく、目の周りの小ジワの解消にもなるため一石二鳥な治療です。

下眼瞼切開術
 皮膚のたるみなどを除去する時に同時に毛細血管を焼却します。膨らみをなくし、黒クマの治療と同時に毛細血管をなくすることでクマが生じにくくなります。目の下のちりめんジワも同時に消失し、涙袋の形成も可能です。

◎皮下組織の血流改善する治療

ラディエイジ(ペレヴェ)
 高周波を用いて目の周りの血流の改善を行います。血流改善により目の周りの青みが解消されるだけでなく、ラディエイジ(ペレヴェ)の作用により目の周りのコラーゲンの生成を促し、ハリのある目もとを取り戻します。

◎皮膚と皮下組織の間を引き離す治療

ヒアルロン酸
 ヒアルロン酸などを注入して皮膚を持ち上げます。皮下組織と距離が保たれることで組織が透けなくなり、青クマは消失します。

施術料金

レーザータイトニング 目もとの青クマ(左右) ¥10,000+税
下眼瞼手術(切開法) ¥400,000+税
ラディエイジ治療 目もとの青クマ(左右) ¥10,000+税
ヒアルロン酸(レスチレン) ¥80,000+税

※この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

※自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。
取り扱いクレジットカード


当院のクマ治療の特徴

  • クマの種類を正確に診断し、最適な治療法を提案します。
  • ダウンタイムを考慮し、ライフスタイルに合わせた施術をご提案させて頂きます。
  • 2種以上のクマが存在する場合も適切な治療をご提案いたします。

吉川院長からのアドバイス

クマの治療を今まで色々と自分でしてきてはみたけれども効果が感じられなかったことはありませんか?クマの治療はそう難しいことではありません。クマの原因をしっかりと診断すれば比較的容易に治療することができます。中には難治性のクマもありますが・・・。まずは原因の解明をすることをお勧め致します。

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.