ビタミン注射

Vitamin  食事で摂る様に気をつけてはいるけれど不足しがち・・・

  • アンチエイジング

ビタミン注射

普段の食生活では十分に補うことの難しい各種ビタミンやミネラル。注射により直接体内に注入することで、 身体の不調だけでなく、肌トラブルに対しての効果を実感できます。内服では吸収力の問題で血中濃度の上昇には制限がかかってしまいますが、血管内に直接投与することで内服では不可能な濃度までビタミンを取り入れることができます。また、直接的に薬理作用をもたらしますので、即効性も抜群です。以下では、どのような種類のビタミン注射があるのかご紹介します。

ビタミン注射の適応など

  • 疲労回復
  • 活力の増強
  • 神経機能維持・脂質や糖代謝改善
  • 新陳代謝の改善
  • 皮膚や粘膜の健康維持
  • 免疫機能や抗酸化作用の強化
  • 栄養補給 など

当院のビタミン注射の特徴

  • 患者様に最適な調合を選択致します。
  • プラセンタやにんにく注射などのカクテルも可能です。

ビタミンの種類

ビタミンB1 乳酸などの疲労物質をエネルギーに転換することで疲労回復を早めます。また、ブドウ糖の生成を助けることからストレスを緩和する働きもあります。
ビタミンB2 お肌の新陳代謝を促進し健康に保つ他、脂質をエネルギーに変換することで皮膚の脂を抑える効果もあります。粘膜強化にも作用し、疲労気味の方などにありがちな口内炎や口角炎などを抑えます。
ビタミンB5 コラーゲンの生成に必要なビタミンCの働きを助ける効果があり、肌を健康に保ちます。
ビタミンB6 脂質をエネルギーに変換することで代謝を促し、皮膚の脂を抑える効果があります。 さらに動脈硬化を予防し、免疫力を上げ病気に強い健康な体質作りにも役立ちます。 粘膜強化作用もあり、疲労気味の方などの口内炎や口角炎などを抑えます。
ビタミンB12 動脈硬化の予防や腰痛・肩こりの緩和、不眠症改善などにも効果があります。
ビタミンC 免疫力を高め風邪などへの抵抗力を高める効果があります。コラーゲンの生成を助け、 お肌にハリをもたらし美肌効果を発揮します。黒色メラニンを還元型メラニンへ変化させシミ・そばかすを防いだり、 コレステロールを減少させたりするなどの効果も。また「体のサビ」と言われる活性酸素を除去します。

ビタミン注射、施術概要および効果・効能

治療概要

患者様の症状をお聞きして、最適なものを調合いたします。基本的には静脈注射になりますが、調合によっては点滴となることもあります。

効果・効能

ほどよく調合されたビタミン注射は、様々な効果を生み出します。 ビタミン群は炭水化物や糖質、乳酸を分解してエネルギーに変え、疲労回復やストレスの緩和につなげます。 美容の面では、代謝のアップやコラーゲンの生成といった働きがあります。その他、具体的な効果としては以下が挙げられます。

ビタミン注射、施術に関して

治療時間 5分
施術後通院 特にありません
ダウンタイム なし
メイク 当日より可
洗顔 当日より可
入浴 当日より可

その他の注意点

※空腹時の美白注射は少し気分が悪くなることがあります。


料金

ビタミン注射

美白・美肌 \3,000+税
滋養強壮 \3,000+税
脂肪燃焼注射 ※現在施術しておりません
プラセンタ追加(1本につき) \1,000+税
ニンニク注射追加(1本につき) \1,000+税

この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

吉川院長からのアドバイス

「なんとなく疲れる」「なんとなく具合が悪い」など、病気に似た症状にお悩みの方は多いのではないでしょうか? これらの症状を抱えストレスをため込むことで、さらに症状は悪化してしまうことでしょう。 ビタミン注射では以下のような症状の回復が見込めます。

  •  肌荒れ改善
  •  冷え性改善
  •  シミ・そばかす除去
  •  慢性疲労・肩こり・腰痛などを改善
  •  アルコール解毒   など

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.