四谷見附クリニック

メインイメージ

レーザートーニング・茶クマや毛穴にも

YMC院長

(2011年8月 1日 09:50)

レーザートーニング肝斑レーザー(肝斑治療)』は間違いではありません。

しかし、正しくは『レーザートーニング肝斑だけでなくシミそばかす治療にも有効なレーザー』です。

レーザートーニングは肝斑に限らず気になる顔のシミそばかすなど、あらゆる色むらを効果的に取除いてくれます。

目の下に存在する気になる『茶クマ』にも非常に効果的です。かさぶたを作らずに自然に肝斑やシミ・そばかすの色を薄くしていくので、施術後の面倒臭い軟膏処理やダウンタイムはなく、誰にも気付かれることなく肌のアンチエイジング治療が可能です。

そばかす雀卵斑−じゃくらんはん)』の患者様にレーザートーニングを施術してみました。37歳女性幼少時より両頬にあるそばかすが気になっていたとのことですが遅発性両側性太田母斑様色素斑ADM)というそばかすに似た深いタイプのシミも混在しています。

レーザートーニングを1週間に1回程のペースで5回施術。かさぶたなどはできないため、ダウンタイムなく治療をすることができました。

遅発性両側性太田母斑様色素斑ADM)をしっかりと治療したい場合にはQスイッチルビーレーザーが適しています。

トーニング.jpg

施術前施術後そばかす+遅発性両側性太田母斑様色素斑そばかすは消失。

遅発性両側性太田母斑様色素斑が薄く残っています。継続治療により更に薄くなります。

レーザートーニングは熱を肌に打ち込むことによりコラーゲンの再生が起こり、「肌の引き締め」、「ちりめん皺の解消」、「毛穴の縮小」などの効果も得ることができます。これらを可能とする他の治療、例えば「ラディエイジ」、「サーマクールCPT」、「レーザーリジュビネーション」よりは効果が劣りますが、色むらを取除いた上でアンチエイジングができれば・・・という方には非常に効果的な治療です。

ご予約はこちら 完全予約制

気になるお悩み、お気軽にご相談・お問い合わせください。

吉川院長

お電話でのご相談承ります
03-5360-7711
受付時間:10時?19時(日・水・祝日休診)

四谷見附クリニック

フォームからのご予約・ご相談はこちらへ
迷われましたらまずはご相談を。「費用のこと」「効果のこと」「品質・安全のこと」なんでもお聞きください。