眼瞼下垂症の手術後は?

東京で「眼瞼下垂症」なら四谷見附クリニック。


当院で「眼瞼下垂症」の手術を受けられる患者様より

『(手術後)どのくらい仕事を休めばよいですか?』
といった質問が多くあります。


基本的には、手術を終了した後は通常の生活をしていただけます。

しかし、瞼(まぶた)には1週間後の抜糸まで、黒い糸が付いている状態となり、腫れもありますのでその間のお休みがあるとベストかと思います。

どうしても、1週間のお休みは難しいという場合には、腫れがピークとなる手術後2〜3日目までのお休みをとれるとその間に、クーリング(患部の冷却)をしながら、ゆっくりとお過ごしいただけて良いかと思います。

眼瞼下垂症の手術後、『視野が広くなりとても生活が楽になった。』『肩こりが治った。』と嬉しい報告を多数いただきます。

「眼瞼下垂症」と診断された方にはぜひ手術をお勧めいたします。

ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.