四谷見附クリニック

メインイメージ

眼瞼下垂症の手術後は?

YMCナース

(2018年3月19日 16:45)

東京で「眼瞼下垂症」なら四谷見附クリニック。

当院で「眼瞼下垂症」の手術を受けられる患者様より


『(手術後)どのくらい仕事を休めばよいですか?』といった質問が多くあります。基本的には、手術を終了した後は通常の生活をしていただけます。しかし、瞼(まぶた)には1週間後の抜糸まで、黒い糸が付いている状態となり、腫れもありますのでその間のお休みがあるとベストかと思います。どうしても、1週間のお休みは難しいという場合には、腫れがピークとなる手術後2〜3日目までのお休みをとれるとその間に、クーリング(患部の冷却)をしながら、ゆっくりとお過ごしいただけて良いかと思います。

眼瞼下垂症の手術後、『視野が広くなりとても生活が楽になった。』『肩こりが治った。』と嬉しい報告を多数いただきます。

「眼瞼下垂症」と診断された方にはぜひ手術をお勧めいたします。

ご予約はこちら 完全予約制

気になるお悩み、お気軽にご相談・お問い合わせください。

吉川院長

お電話でのご相談承ります
03-5360-7711
受付時間:10時?19時(日・水・祝日休診)

四谷見附クリニック

フォームからのご予約・ご相談はこちらへ
迷われましたらまずはご相談を。「費用のこと」「効果のこと」「品質・安全のこと」なんでもお聞きください。