遅延型フードアレルギー検査始めました

公開日

なんとなく不調が続く、お肌の調子が悪い・・それはアレルギーが原因かもしれません。

即時型のアレルギーの場合、誘引食物の摂取から数秒〜数時間の間に反応が出ます。また即時型アレルギー検査は多くの医療機関で行なっているため自身でも把握している方がほとんどです。

ですが、遅延型のアレルギーの場合は摂取しても反応が弱かったり症状がでるのが遅いため気づかずに摂取し続けてしまうことがあります。

その為、慢性的な不調(アレルギー症状だけではなく片頭痛、消化不良、慢性蕁麻疹など)の原因となる場合があり実際にお悩みの患者様もいらっしゃいます。

そこで当院では微量な血液を採取するだけで、日頃摂取する可能性の高い219項目の食品を検査できる「遅延型フードアレルギー検査」の取扱いを開始いたしました。(当院では120項目のセミパネルは行っておりません。)

検査料金は税込49,500円。結果は2週間ほどでお伝えできます。

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。