眼瞼下垂症の好発年齢(発病しやすい年齢)とは?

東京で『眼瞼下垂症』なら四谷見附クリニック。

『眼瞼下垂症』と診断された患者様より
「何歳ぐらいの方が多いですか?」と質問されることがあります。

『眼瞼下垂症の達人の奥義書』にも記載しておりますように、眼瞼下垂が起こる原因には様々な要因がございます。

その為、10代〜90代まで幅広い年代の方がいらっしゃいます。

ということで、眼瞼下垂症の好発年齢(発病しやすい年齢)はありません

ですが、眼瞼下垂症では?と気づくのは〝瞼のたるみ〟や〝おでこのシワ〟がきっかけの方が多いため、当院では40代以降の方が多くいらっしゃいます。

目はお顔の印象を決める大切なパーツですので、どの年代の方にも瞼の開きを改善するだけではなく見た目も考慮した手術を心がけております。

もちろん、『眼瞼下垂症』の診断でなかった場合には、自由診療(たるみ取り二重手術他)での手術もご案内しております。

瞼のことでお悩み・気になることがございましたら
まずは一度ご相談ください。

当院は院長が一人で診療から手術を行っておりますので、完全ご予約制となります。
ご相談をご希望の際はお手数ですがご予約をお願いいたします。

ご予約は
お電話03−5360−7711
メールフォームからも承っております。


ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.