眼瞼下垂症手術は、日帰りですか?

東京で眼瞼下垂症手術なら四谷見附クリニック

みなさん、こんにちは。

今回は、眼瞼下垂症手術』について患者様より多くいただく質問にお答えしたいと思います!


Q, 眼瞼下垂症手術は、日帰りですか?

A, はい。日帰り手術となります当院には、入院施設はございません。
手術が終了しましたら、すぐに歩いてお帰りいただけます。
当院での眼瞼下垂症手術は、局所麻酔(瞼にだけ注射します)にて行いますので、手術中・術後も意識がしっかりある状態です。

*手術の麻酔については、前回のブログでお話をさせていただきました。
こちらもご参考にしてください。
 

Q, 手術後は、目元(傷)にガーゼは貼らないんですか?

A, 特に傷を覆うようなガーゼや絆創膏は使用いたしません
まぶたには、軟膏(抗生剤)を塗ってお帰り頂きます。
軟膏は、術後の処方薬としてもお渡しをいたしますので抜糸まではご自宅でも塗布していただきます。
手術後2〜3日くらいは、血液や浸出液が滲んでくる事がありますが、清潔なカーゼ等で軽く抑えて拭き取っていただければ大丈夫です。
 

今回は、以上となりますが参考になりましたでしょうか?

当院では、他にも様々な治療・施術を行っておりますので
今後も患者様が抱かれる疑問・質問にお答えしていきたいと思います!

少しでも参考にして頂けたら幸いです★

ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.