プラセンタ注射

Placenta

  • アンチエイジング
  • 一部保険適用

プラセンタ(Placnta)とは胎盤のことで、子宮内部に胎児へ栄養分や酸素を送るために出来上がる臓器のことです。3世紀頃から不老不死の妙薬として珍重された記録が残っているくらい効能についての研究には古いものがあります。また1933年に旧ソ連の研究者フィラトフ博士が発表した「組織療法」の画期的な研究結果を礎にして科学的な角度からの研究が加速し、多種多様な病気への治療効果が次々と確認されて色々な分野で活発に利用されるようになりました。

フィラフトフ博士の理論

生物の組織を死に至らしめない程度の生存ストレスを与えた状態で保存すると、その組織の中で化学変化により生物原刺激素という特殊な物質が生成される。これを人体に移植すると、人体の持つ自然の治癒力に刺激が与えられて身体を本来の健康な状態に戻そうとする働きがうながされる。

プラセンタ治療の効果 適応
ホルモン調節作用 プラセンタ自体にはホルモンは含まれておりませんが、ホルモン分泌を整える作用があります。 更年期障害の緩和
老化現象の緩和
乳中分泌不全の改善
内蔵細胞を守る作用 臓器の細胞分化を促進させて壊れた組織を補完する作用があります。特に肝細胞の修復と消化器系の粘膜修復に効果があります。 肝機能不全の緩和
胃・十二指腸潰瘍の改善
内臓疾患の予防
細胞を活性化する作用 皮膚の細胞分裂を活性化させる作用があり、お肌に張りや潤いが戻ります。メラニン生成も抑えられ、シミやクスミを薄くする効果があります。新陳代謝が促進されることでお肌が若返り、老化を防ぐことができます。 美肌効果
シミ・シワの改善
皮膚疾患の改善
発毛促進
炎症を抑える作用 炎症反応を抑え、日焼けやアレルギー疾患も鎮まります。炎症による痛みなどを和らげる効果があります。 アレルギーの改善
疼痛・神経痛の緩和
皮膚炎の改善
血の働きを良くする作用 骨髄に働きかけて造血を促し、免疫を活性化する作用があります。血流も良くする作用があり、老廃物の除去も促進する作用があります。 貧血解消
免疫機能の向上
アトピー性皮膚炎の緩和

近年プラセンタは医療現場において様々な効能効果がみとめられるようになってきましたが、作用の仕組みと効果の顕れとの関係については未だ解明されていない部分も多くあります。上記作用はプラセンタ治療の柱になる項目ではありますが、直接的に関係の無い疾患や体調不良にも作用機序ははっきりしませんが、明らかな改善効果がみとめられることもあり、慢性疾患などへの効果も期待されています。

更年期障害により身体に現れた障害を治療する場合はプラセンタ製剤が健康保険適用の対象になります。

料金

ラエンネック2ml ¥1,000+税
メルスモン2ml ¥1,000+税

※医師が病的と判断した場合のみ、健康保険適応になります。診察時にご相談ください。

※自費診療については医師にご相談ください。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

施術に関するQ&A

プラセンタには副作用がありますか?
プラセンタにはほとんど副作用はありませんが、痒みや発疹などの一過性の反応が局所的に出る場合があります。
プラセンタにはホルモンは入ってませんか?
ホルモン、蛋白、ウイルスは全て完全に除去されているため、ホルモンも一切入っておりません。また同様にエイズや肝炎等の感染症の心配もありません。
どのくらいの頻度で注射をすれば良いですか?
最初の1~2ヶ月(初期療法)は週に1~2回。維持療法は1週間ないし、2週間に1回位が効果的です。1日1回の投与で1アンプルが健康保険適応範囲になります。
プラセンタはどんな疾患に効果があるの?
肝臓病、アトピー性皮膚炎、皮層乾燥症、しみ、しもやけ、生理痛、生理不順、冷え症、レイノー現象、便秘、更年期障害、のぼせ、ホットフラッシュ、イライラ、高脂血症、腰痛症、肩凝り、全身の関節痛、筋肉痛、リウマチ、 膠原病、ベーチェット病、免疫強化作用(風邪をひきにくくなる)、抗疲労作用等に効果があると言われていますが、作用機序がはっきりしていないものもあります。
プラセンタはアレルギーにも効きますか?
プラセンタは「免疫学的寛容性」をもっているので、アレルギーやアトピーの体質改善として利用されたりもします。

吉川院長からのアドバイス

定期的な投与で月経周期の乱れなどが非常に改善するという話をよく耳にします。徐々に効果が感じられると思いますので、継続的に投与することをお勧めします。

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.