下顎骨切り術

mandiblar osteotomy  長い顎、しゃくれた顎を奇麗にしたい

  • メス

下顎骨切り術

下顎が長かったり、しゃくれていて気になる方にお勧めなのが顎骨切り術です。顎の輪郭を改善するために下顎骨の先端部分(おとがい)を上下や前後に移動します。長い場合は中抜きをした上で固定します。下顎のバランスのみならず鼻や口とのバランス(Eライン)も考慮した上での施術が必要になります。患者様に最適な長さ及び高さを御提案させて頂きます。

下顎骨骨切り術前後

当院の下顎骨切り術の特徴

  • 静脈麻酔を用いての手術なので痛みが怖い方も安心です。
  • 顔全体のバランスを考慮した上で顎の大きさなどを形成致します。
  • 口腔内の切開のため傷痕は残りません。
  • 正面だけでなくEラインを考え、横顔のラインを奇麗に整えます。

下顎骨切り術、施術概要および効果・効能

治療概要

口腔内切開により下顎骨骨膜に達し、下顎骨に到達します。顎の先端部(おとがい)の骨を露出して、おとがい神経という知覚神経を保護しながら骨切りを行います。顔のバランスを考慮しながらおとがい部の位置決めをし、チタンプレートで固定します。口腔内粘膜は溶ける糸で縫合するので術後楽です。

効果・効能

長い顎を小さくすることで、顔全体が小さくなり、小顔効果絶大です。また、顎が小さい場合は前方に移動することでEラインを整えることもできます。正面だけでなく、横顔のラインも奇麗になり、洗練された感じになります。

下顎骨切り術、施術に関して

治療時間 90分
施術後通院 2週間後に抜糸、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後の検診
麻酔法 局所麻酔+静脈麻酔
ダウンタイム 腫れ2週間(個人差あり)
メイク 当日より可
洗顔 当日より可
入浴 体が温まりすぎない程度であれば当日より可

その他の注意点

※下顎骨切り術は内出血が強く起こった場合、2〜3週間内出血が残る事があります。

※下顎骨切り術は2週間程腫れますが、腫れの軽減とともに自然な輪郭になります。

※下顎骨切り術は術後テーピングを2週間行いますが、テープかぶれなどを起こす事があります。


料金

下顎骨切り術

施術料 \500,000+税

この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

吉川院長からのアドバイス

気になる下顎は原因をしっかりと診断をして治療をすれば治すことができます。正面視だけでなく、横顔のラインも整えることで洗練された感じを出すことが可能です。
ダウンタイムも伴いますが、自分には何が一番適切な治療かを理解することをお勧め致します。

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.