脂肪燃焼注射

carnitines  頑張ってダイエットしているけれど、痩せない・・・

  • アンチエイジング

脂肪燃焼注射

ダイエットなどを頑張っても若い頃のようになかなか上手く痩せられなくなってきていませんか?一般的に加齢と共に太りやすい体質になってきます。ダイエットを上手く成功させるには、新たな脂肪を貯えないように摂取した糖分を『代謝』させる必要性があります。また、脂肪を落とすには脂肪をエネルギーに変えなくてはならず、脂肪を『燃焼』させることが必要になります。

脂肪燃焼注射の適応など

  • 脂肪燃焼の促進
  • 糖分代謝促進
  • 基礎代謝亢進
  • むくみ・冷え症の改善
  • 体脂肪軽減
  • 抗酸化作用

当院の脂肪燃焼注射の特徴

  • 患者様に最適な調合を選択致します。
  • ビタミン注射などの併用でより効果を高めることができます。
  • プラセンタやにんにく注射などのカクテルも可能です。

脂肪燃焼を促すもの

α(アルファ)-リポ酸 α-リポ酸は加齢とともに体内生産量は減少し、食事からは十分に摂取できないためサプリメントなどで摂取することが理想とされています。α-リポ酸は水と脂の双方に溶ける性質があります。我々人間の身体には水分を多く含む部分と脂質を多く含む部分に分かれており、α-リポ酸は性質上身体のすみずみの細胞まで行き渡ることができます。また、α-リポ酸自体強力な抗酸化作用を持っておりますが、ビタミンCやEの再生を促すことで抗酸化作用を相乗的に促進し、体内で発生する活性酸素の増加を抑制することで細胞の酸化を防ぎます。 α-リポ酸は、細胞内でのエネルギー産生、特に糖分によるエネルギーの産生が効率的に行われるように働き、余分な栄養素が脂肪として身体に蓄積していくのを防ぐ作用もあります。
L-カルニチン L-カルニチンの生成は20代をピークに減少していきます。脂肪は単独では「脂肪の燃焼炉」と呼ばれるミトコンドリアに入ることができません。L-カルニチンは脂肪が燃焼する過程において運び屋の役割を担っており、脂肪をミトコンドリアに届ける働きがあります。これにより熱エネルギーの生産を高め、新陳代謝を促進します。L-カルニチンは脂肪などの栄養分をエネルギーに変換し、代謝を高め、脂肪を燃焼させるために欠かせない成分なのです。 L-カルニチンの投与をすることで、代謝促進がおこり汗をかき易くなり、むくみ・冷え性が軽快するなどの効果が期待できます。ジム、ヨガ、エアロビクス、トレーニングの前に投与することで更にエネルギー代謝亢進および脂肪燃焼を促進します。

脂肪燃焼注射、施術概要および効果・効能

治療概要

患者様の症状をお聞きして、最適な調合をいたします。基本的には静脈注射になります。

効果・効能

加齢とともに減少するカルニチンを注射で補い、新たな脂肪を貯えないように摂取した糖分を代謝」させます。また、脂肪をエネルギーに変えるため「燃焼」させます。美容の面では、代謝のアップやコラーゲンの生成といった働きがあります。その他、具体的な効果としては以下が挙げられます。

ビタミン注射、施術に関して

治療時間 5分
施術後通院 特にありません
ダウンタイム なし
メイク 当日より可
洗顔 当日より可
入浴 当日より可

その他の注意点

※ただ注射するだけでダイエットはできません。

※注射後に適度な運動をすることでダイエットを成功へ導きます。


料金

脂肪燃焼注射 ※現在施術しておりません

この他に初診料3,000円+税、再診料1,500円+税がかかります。

自費診療については、各種クレジットカードがご利用頂けます。

取り扱いクレジットカード

吉川院長からのアドバイス

「なんとなく痩せづらい」「なんとなく脂肪が落ちない」など、お悩みの方は多いのではないでしょうか? これらの症状を抱えストレスをため込むことで、ダイエットに失敗してしまうことでしょう。ダイエットピルなどの併用もした上で、脂肪燃焼注射の相乗効果を実感して下さい。

お問い合わせはこちら

お悩みから探す
ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

Copyrightc Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.