ボトックスという単語は以前よりも耳にすることが多くなったと思います。
なんとなくボトックス=シワを消す薬?」と多くの人がご理解されているのではないでしょうか?

それではボトックスビスタとは??
最近たまに質問される様になってきました。

今日ではボツリヌス製剤のことを一般的にボトックスと呼ぶことが多くなっておりますが、本来「ボトックス」とは米アラガン社のボツリヌス製剤のことです。以前よりアメリカではアラガン社の「ボトックス」が眉間のシワ治療薬としてFDA(米食品医薬品局:日本では厚生労働省)で承認されています。

日本でも「ボトックス」は眼瞼痙攣片側顔面痙攣痙性斜頚などの疾患に対して厚生労働省の承認がありました。ボトックスビスタは日本人での有効性・安全性が確認され、2009年1月に美容領域でも「眉間のシワ治療薬」として承認され、日本のアンチエイジング医療に提供できることとなりました。これにより本国でも品質保証のあるボトックスビスタを用いて「質の高い安心」のアンチエイジング医療をお求め頂いくことができるようになりました。

作用機序としては「表情ジワ」を形成する表情筋に注射することによって、筋肉の収縮を抑制し、一定期間「表情ジワ」を改善します。現在世界50カ国以上で承認され、広く美容医療およびアンチエイジングに使用されている安全な薬剤です。

ボトックスビスタのご使用希望があれば、スタッフまでお申し付け下さい。

おでこのシワ

| トラックバック(0)
おでこのシワどうやったら???
大勢の人が疑問に思っていることだと思います。

おでこのシワは眉毛をあげることで出来ています。
これが繰り返されると皮膚が折れて「折れジワ」になってしまいます。
それでは何故おでこを動かしてしまうのでしょう?
基本的には目をはっきり、大きく開こうとするためです。

おでこやまぶたのたるみ眼瞼下垂(がんけんかすい)、生まれつきの腫れぼったい目
などが原因のことが多くみとめられます。

治療はおでこのシワの原因や状態により異なりますが、
ヒアルロン酸 + ボトックスの混合治療
眼瞼下垂がある場合は眼瞼下垂手術
⑤おでこやまぶたのたるみが強い場合はおでこやまぶたのたるみとり手術
⑥目を大きく魅せたくて眉毛を上げてしまう場合は「目力アップ」手術

ヒアルロン酸ボトックスは数分で終わる簡単な治療ですが、
併用することでおでこのシワは殆ど改善されます。

逆に目を開きやすくする手術をすることで、それ以外の治療を必要とせず
おでこのシワがなくなることもあります。

おでこのシワが気になる方は是非ともチャレンジしてみて下さい。
レーザートーニング肝斑レーザー(肝斑治療)』は間違いではありません。

しかし、正しくは
レーザートーニング肝斑だけでなくシミそばかす治療にも有効なレーザー』です。


レーザートーニングは肝斑に限らず気になる顔のシミそばかすなど、あらゆる色むらを効果的に取除いてくれます。目の下に存在する気になる『茶クマ』にも非常に効果的です。かさぶたを作らずに自然に肝斑やシミ・そばかすの色を薄くしていくので、施術後の面倒臭い軟膏処理やダウンタイムはなく、誰にも気付かれることなく肌のアンチエイジング治療が可能です。

そばかす雀卵斑−じゃくらんはん)』の患者様にレーザートーニングを施術してみました。

37歳女性 
  幼少時より両頬にあるそばかすが気になっていたとのことですが、
  遅発性両側性太田母斑様色素斑ADM)というそばかすに似た深いタイプのシミも
  混在しています。レーザートーニングを1週間に1回程のペースで5回施術。
  かさぶたなどはできないため、ダウンタイムなく治療をすることができました。
  
  遅発性両側性太田母斑様色素斑ADM)をしっかりと治療したい場合にはQスイッチルビーレーザーが適しています。
トーニング.jpg
   施術前                    施術後
  そばかす+遅発性両側性太田母斑様色素斑    そばかすは消失。
                         遅発性両側性太田母斑様色素斑が薄く残って
                         います。継続治療により更に薄くなります。

 レーザートーニングは熱を肌に打ち込むことによりコラーゲンの再生が起こり、「肌の引き締め」、「ちりめん皺の解消」、「毛穴の縮小」などの効果も得ることができます。これらを可能とする他の治療、例えば「ラディエイジ」、「サーマクールCPT」、「レーザーリジュビネーション」よりは効果が劣りますが、色むらを取除いた上でアンチエイジングができれば・・・という方には非常に効果的な治療です。
ボトックス』という名称は耳にすることが多くなってきたと思います。
また、「ボトックス=シワ治療」と思われている方が殆どだと思います。

しかし、ボトックスは必ずしもシワ治療という訳ではありません。
本来、ボトックスは神経と筋肉の伝達をブロックすることで筋肉の動きを止める薬です。同様に神経と汗の腺組織の伝達もブロックするので『ワキ汗』も止めることもできます。

それでは何故小顔治療に「ボトックス」が有効なのか?
小顔治療といっても基本的に『エラ(下顎角)』が張っている人に有効な治療です。エラの出っ張りは骨による場合と筋肉による場合があり、筋性のものに非常に効果があります。

顔を大きく見せるエラはスーパーアスリートの筋肉のようなものです。歯ぎしり、食いしばり、ガムや固いものをよく食べるため筋肉を無意識のうちに筋トレして鍛え上げており、この隆々とした筋肉がエラ張りの原因となります。

・・・ということは??
そうです!筋トレを止めれば筋肉はしぼんでいくため小顔になります。
だから『ボトックス』なのです。

それでは症例をご紹介いたします。
<症例> 36歳女性
 固いものを食べるのが好きで、好んで固いものを食べていたそうです。
自然.jpg
    施術前                  施術後3ヶ月
    エラの部分が張っており、顔の下半分    エラの部分が小さくすっきりとしました。
    が大きく、ホームベース形しています。   小顔美人の出来上がりです。

 施術後は咬筋という噛む時に使う筋肉の力が入りにくくなるので、固いものを食べるのが嫌いになったそうです。また大好きだった固いものをあまり食べなくなったため、ダイエット効果もあり、周りの方には誰にも気付かれること無く、皆に奇麗になったと言われるそうです。

手術ではなく、簡単な注射治療だけでここまで変化を得ることができるのがエラボトックスの特徴です。先日2度目のエラボトックス治療を施しましたので、また数ヶ月したらその後の経過をお届けしたいと思います。

☆ 歯ぎしりがひどくて朝起きるとこめかみやアゴが疲れている
☆ 顎関節症でお困りの方
☆ 噛み合わせが悪く、歯が割れてしまう
☆ 誰にもばれずに小顔治療をしたい方

にもエラボトックス治療は有効です。
眼瞼下垂』は巷では「がんかんかすい」、「がんかかすい」、「まぶたかすい」など色々と呼ばれているようですが、正確には『がんけんかすい』と読みます。

2008年に「ためしてガッテン」で紹介されたり、女優の高畑淳子さんが眼瞼下垂の手術を受けたことを告白されたことでこの病気の認知度も急に上がったのではないでしょうか?

当院の『眼瞼下垂』診療ページも本日リニューアルしました。
症例写真も追加したので簡単にご説明いたします。

症例1: 58歳女性 右眼瞼下垂 術前
術前.jpg
右目は半分程しか開いていません。視野の上半分はほぼ見えていない状態でした。視野確保のため頑張って目を見開き、無意識のうちにおでこの筋肉を補助的に使い、目を開こうとしています。これにより右眉毛は挙上されおでこに小ジワを沢山みとめ、目の上も凹んでしまいます。お化粧をする時に左右の眉毛の高さが違うことが気になっていたそうです。

症例1: 術後3ヶ月目
術後3ヶ月目.jpg
右まぶたを挙上する筋肉が弱っていたため前転(強化)手術をしました。まぶたを楽に開けられる様になったため、無意識に動かしていたおでこの筋肉の動きがなくなりました。これにより左右眉毛の高さが揃い、おでこのシワも改善しました。眼瞼下垂手術は病的な症状を改善するだけでなく、印象も良くなったと思いませんか?術後3ヶ月のためまだ腫れもありますが、時間の経過とともに自然な目になります。

眼瞼下垂はまぶたが開きにくくなる病気です。
自分が眼瞼下垂かどうか簡単にチェックする方法をご紹介します。
①おでこにシワが増えてきた。
②左右の眉毛の高さが違う。
③肩凝りや首凝りが強い。
④頭痛がひどい。
⑤眠そうに見える。

まぶたのたるみなど気になる方、『眼瞼下垂』を参照してみて下さい。

ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.