外傷性色素沈着(保険適用)

外傷性色素沈着(がいしょうせいしきそちんちゃく)外傷性刺青(がいしょうせいしせい/いれずみ)
ご存知ですか?
転んで顔や体を擦りむいた後、数年してもケガをした部分に茶色や黒色などアザが残ってしまったことありませんか?
ニキビ痕やケガの後に起こる炎症後色素沈着というものもありますが、これは炎症による一時的な色素沈着で大抵の場合6〜12ヶ月で自然に消失します。レーザー治療も可能ですが、自費治療(レーザーリジュビネーション)となります。

外傷性色素沈着外傷性刺青(イレズミ)はケガによってできたシミアザタトゥーのようなものをいいます。外傷により皮膚の中に砂やタールなど、様々な色素が閉じ込められてしまったもので、これらはレーザー治療が可能です。Qスイッチルビーレーザーは外傷性色素沈着(外傷性刺青)は健康保険適用があります。

先日、数年前に転んで顔をアスファルトに打ち付け、その部分が黒くアザのように残ってしまった患者様の治療をしました。アスファルトのタールや細かい砂、土が皮膚の中に入ったまま皮膚が治ってしまったのでしょう。下あごにアザのように黒茶色の色素沈着をみとめました。他院では高額な自費治療と言われ治療を諦めていたようですが、たまたま御縁があり当院受診されました。
QスイッチルビーレーザーとQスイッチアレキサンドライトレーザーは健康保険適用があります。

知らないと高額な自費治療をすることになるかも知れません。
ケガによるシミアザ(外傷性色素沈着症)は3〜5回ほどで改善できると思います。
5回までは健康保険が適用されます。
ケガの後の気になるシミアザがある方はお気軽にご相談下さい。

ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.