アザ治療について (保険適用)

| トラックバック(0)
当院のお勧め治療の一つに医療用レーザーによる「シミ治療」があります。
もう何年もこの分野に携わっておりますが、シミに悩む患者様は後を絶ちません・・・。
シミにも色々な種類があり、使用するレーザーも異なり治療も多岐に渡ります。
しかし、"シミ"に悩み御来院される方の"シミ"を診断してみると、実は"アザ"だったりすることも多かったりします。もちろん"アザ"にも色々なものがあり使用するレーザーや治療回数、そして反応も様々です。
一般的に"アザ"は"シミ"よりも厄介なものです。
でも、悪い面ばかりではありません。
"シミ"は病的とは判断されないため、自費診療(美容診療)となります。
しかし、"アザ"は病的と判断されるものが多く、健康保険診療にて治療が可能です。生まれつきみとめる"アザ"であればほぼ確実に保険適用となりますが、思春期以降に出て来た"アザ"も種類によっては保険適用となります。後天性の"アザ"を"シミ"と勘違いされる患者様が多いようです。
簡単に分けると"黒アザ"、"茶アザ"、"青アザ"、"赤アザ"と分けられています。

 "黒アザ" → The Ruby nano_Q(Qスイッチルビーレーザー)
 "茶アザ" → The Ruby nano_Q(Qスイッチルビーレーザー)
 "青アザ" → The Ruby nano_Q(Qスイッチルビーレーザー)
 "赤アザ" → Vビーム(色素レーザー)

"シミ"思っているものも実は"アザ"かも知れません。
気になる"シミ"があれば、ご相談にいらして下さい!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ym-clinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/61

ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.