眼瞼下垂(がんけんかすい)症例写真追加2

| トラックバック(0)
 『眼瞼下垂の達人第7章(偽眼瞼下垂の治療)第9章(眼瞼下垂症例写真)を追加しました。
 第7章では偽眼瞼下垂について軽く触れてみました。
『偽眼瞼下垂』!?(ぎがんけんかすい)
聞き慣れない言葉ですね。でも読んで字の如くです。
眼瞼下垂のように見える眼瞼下垂ではない状態のことを言います。
「まぶた」から「おでこ」のたるみもこの分類に入ります。
眼瞼下垂のセルフセルフチェックもありますが、『偽眼瞼下垂』の方もこのチェックには大抵ひっかかると思います。最終診断形成外科専門医にお任せ下さい。
 偽眼瞼下垂の原因は色々あるため、治療法も様々です。最適な治療がみつかれば幸いです。

 第9章では眼瞼下垂の症例写真の一部を掲載させて頂きました。ご協力頂いた患者様に感謝です。ありがとうございます。症例写真は随時追加していきたいと思います。
 やはり腱膜性眼瞼下垂の症例数は非常に多いと思います。腱膜固定術(松尾法)の出番は多いのが現状のように思います。

 他章同様、御興味のある方は是非ご参照下さい。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ym-clinic.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/60

ページトップへ

このサイトに掲載している文章・写真などの情報の無断転載を禁止します。著作権は四谷見附クリニックに帰属します。
また、サイト内に掲載している治療の実例以外の写真はモデルイメージです。また、治療の実例写真については個人差がございますので、必ず医師にご相談ください。

2011 Copyright© Yotsuya Mitsuke Clinic. All Rights Reserved.